2018/10/15

JOE STRUMMER 001



買ってしまった~

ちょっとあまりにもあんまりなアートワークと
その販売の仕方にあまり飛びついて買いたくはなかったというのが
正直なところなんだけども...

ジョー・ストラマー
『JOE STRUMMER 001』

最近発売された
ジョーのソロやメスカレロス時代からのベスト盤
2枚組で、2枚目は未発表音源的なCD

CDとアナログで4バージョンくらい出てて(この時点で俺はヤなんだけど)
俺が買ったのは一番安いヤツ 1690円だった
4800円くらいでA4サイズの冊子が付いたバージョンもある
ジョーの写真やメモ書きなどを冊子にしたものらしい

2枚組のアルバムを1枚の値段で売ったり
ライブチケットも安くしたり
「価格」と戦ってきたジョーが生きていたら
こういうCDの売り方にOK出すかな?って思うよね...
(しかも"001"ってことはシリーズ化狙ってるっぽいし
 冊子付きを買わなかったのはせめてもの抵抗)
実はジョーは結構音源をきちんと取っておくタイプだったらしくて
素材は大量にある様子

ジャケットはジョーのパスポートだかの写真だって
これもジョーが生きていたらOKしたかな...?


まあ、ごちゃごちゃ言うのはやめて(笑)

中身の音楽は素晴らしいから
楽しもう!

2018/10/09

『いまモリッシーを聴くということ』

相方が貸してくれてた(笑)
古本屋で買ったとか

ブレイディみかこ著
『いまモリッシーを聴くということ』

2017年6月に発売された本

数年前にモリッシーは自伝を出してるんだけど
翻訳本を許可しないらしく、いまだに日本語版が出ていないのだ
多少、その流れを受けての執筆だと思われる

いやあ、面白かった!
スタジオから帰って一気に読んでしまった

もはや大体知っている話ではあるが
一番驚いたのがここ!

「モリッシーは、このアルバムのプロデュースはジョー・ストラマーが担当するはずだったと言ったことがある。」(本文P.176より)

マ、マジっすか!
こいつぁ初耳っす

"このアルバム"ってのは、『Maladjusted』(社会不適合者)というアルバムで、その当時のゆるすぎるジャケットからしても、モリッシー史上"最もやる気のない"アルバムと言われてしまうヤツ

まさか、そのプロデューサー候補にジョーの名前があがっていたなんて
モリッシーがセックス・ピストルズが好きなのはわかるにせよ、ザ・クラッシュへの言及は聞いたことなかったからちょっと驚き

実現していたらどうなったんだろうな?
『Maladjusted』が1997年の作品だから、ジョーがザ・メスカレロスを始めるちょっと前の"荒野の時期"だから難しかったかもな
それにしても、"喫煙者だからやめた"ってなんつー理由だ(笑)

でもジョーのメスカレロスで結実したような、雑多なワールド・ミュージックなアプローチは、何気にモリッシーと合いそうだから(特にここ最近のモリッシーには)、ひょっとすると面白いものが出来た可能性もあったのかも

妄想が膨らみます(笑)

2018/10/01

IKIRO ZINE Vol.4 - 2018 秋号


こじまてつよし 著

『IKIRO SPILIT'S JOURNEY Vol.4』

2018 秋号

今回も無事完成しました

互換トナーの色味の扱いに心が折れそうになったりもしたけど(笑)







『鬼殺し』で使った仮面などもさり気なく再利用してます(笑)





だいぶ未知の絵も増えてきたかな?


マーカッドストア(ちょっと中身見れます)とGOUPILライブ会場で販売いたします
是非お見知りおきを~




次回Vol.5は
来年1月1日発行予定

お楽しみに

2018/09/25

3rd Album 第1次レコーディング

ついにこの日が来た
GOUPIL AND C の 3rdアルバムレコーディング

外はあいにくの雨なれど
スタジオの中では様々な音が降った

3時間+延長1時間で計4時間

全部で6曲録音できた
全部使えるのかは聴いてみないと
わからないけれど
かなり良く演奏できたと思う

とても好調な滑り出しさ



予告通り、新機材たちを駆使しての録音

おそらく昔ミッシェル・ガン・エレファントも練習で使ってたであろうスタジオの部屋にて


よし!
残りの曲たちもガツッと録るぞ!

2018/09/20

レコファン

調子に乗って買い過ぎた!(笑)
てか、こんなに一気にCDを買ったのは人生でも初かもしれない

横浜のダイエーの閉店にともなって
一緒に閉店となるレコファンにて買い込んでしまった

350円以上のCDを5枚以上買うと
1枚200円引きというわけで


こないだ様子見に行って
今日行くまではほんとはこんなに買うつもりじゃなかった
5枚くらい買えばいいかと思っていったら全部で16枚(笑)
お!これもいいな!あれもいいな!ってなってしもて、、、

これから望むGOUPILレコーディングの景気づけに
ジミヘンのライブ系のアルバムを3枚
『live at the fillmore east』『WOODSTOCK』『Radio One』
ここらで本格的にジミヘンを聴こう!という気分なんだ
それもライブの熱を味わいたかった

それから THE WHO『LIVE AT LEEDS deluxe edition』
もちろん間門の家にも置いてあります(笑)
ということで2回目の購入
これも休みの日にコンポで大音量で聴こう
(これが1320円で一番高かったな)

それからこれらももちろん2度目の購入(笑)
THE CLASH『THE SINGLES』
なぜか珍しいアルゼンチン盤
「white riot」は「multitud blanca」という表記になってる
THE CLASH『FROM HERE TO ETERNITY LIVE』
なんかライブ盤の気分なんだな
GOUPILのライブがないせいか?(笑)

それからジョニー・マーのやっていたエレクトロニックの『electronic』や
SWING OUT SISTERのアルバムも安いから買ってまえ~

そして結局買ってしまっている(笑)THE KILLERS『DAY & AGE』


それからやっぱり手元に置いておきたいTHE BOOMたち
『THE BOOM』『FACELESS MAN』『トロピカリズム』
『極東サンバ』はブラジル盤
もちろん2枚目です

そして発見したので思わず買ってしまった
ひょうたんの『給水塔』
ブッチャーズも探したんだけどトリビュート盤1枚しか棚になかった、、、

、、、

あとはなぜか米米のシングル(なんかたま~に聴きたくなる「ときの旅路」という曲 / 100円と
高橋由美子のCD
な、なんでだっ!?(笑)
それは昔「魔神英雄伝ワタル」の歌がツボだったからである
もちろんレジに出す時はこのCDを一番上にして出すという男っぷりを見せたことは言うまでもない


そんなこんなで

お店がやってるのは今月いっぱいまで!(じゃないみたい笑 そのうち閉店)
横浜人は急げ!

あまり細かく計算せずに手に取っていって
レジに行くまでは
下手すると5000円くらいは行っちゃうかな~?
と思ってたら結構した(笑)
値引き2600円がなかったら8512円だったようだ

皆さんもいっぱい買う時は気をつけて(笑)


(てか、最近出費が多いと言ってるそばから、、、笑
 まあ、閉店だからたまには、、ね
 これらが血肉と化せば安いもんだ)

2018/09/19

clouds


夏の終わりを告げる雲から
秋の始まりを告げる雲へ

昨日の夕暮れ
今朝の青空

2018/09/18

kocorono

平ちゃんが貸してくれた

bloodthirsty butchers
『kocorono the documentary』
(2011年/川口潤監督作品)

剛胆にして繊細
轟音の中の叙情

叙情

それは言葉でうまく説明できないもの
言葉でうまく説明できないものを作っている
そりゃあ難しいし 時間がかかるわけだ
完全に芸術家の作業だ

これ完全に芸術家だよ
1人の芸術家の頭の中にある誰も見たことのない絵を
4人で一緒に作り上げているようなもの

吉村さんの音楽家としての資質・ギタープレイは
本質的にはフォークなのかもしれない
そこにブッチャーズという誰も真似できないアレンジが施されている

轟音フォークの叙情詩人

この映画を見たら
俺の中に詩らしきものがあふれてきた

インスピレーションを与えてくれる
本物の芸術だ



メニュー画面のバックで流れる曲から聴き入ってしまった
射守矢さんのほんの~りトッポい感じも良かった(笑)


いや~見て良かった
平ちゃんありがとう!

2018/09/15

ZOOM R16

新兵器を購入いたしました。

ZOOM R16

今まで使っていたZOOM HD16に替わりまして
ヤフオクにて18500円でマーカッド資金にて購入。
間もなく始まるレコーディングに投入いたします。


軽い!(1.3kg)

安い!

薄くてコンパクト!

機能はHD16とほぼ変わらず!(もっと使いやすくなってるのかも)


これであの鉄の塊(HD16)を持たなくていいと思うと
それだけで腰痛持ちの私はうれしくなるのです。

2009年発売の機種ではあるものの
いまだ名機の誉れ高い逸品であるとのこと。

なぜこの機種を買おうと思ったかと言うと
この間GLDNのライブに行った時、
ドラム田代兄が最近これを買って
えらい評判いいと言うもんだから
帰って調べてみたら欲しくなっちゃったの。(笑)
ライブにゃ行ってみるもんだな。(笑)

で、前にGOUPILのライブ盤『L1709』を録ってくれた
エンジニアのパンジー関氏もこれを激オススメしてたもんだから
さらに欲しくなっちゃったの。

専用バッグもちょぴりダサくてイカス!!



そして、レコーディングではこの新兵器に加え...

プラス この方々

TASCAM  DR-05 ver2-JJ

2台!!

を使用します。
この面々で今回の作品(GOUPIL 3rdアルバム)を作ろうと思います。


なんで2台もあるんだよ!
というのは話すと長くなるんですが、、、(笑)

この写真のものは2代目と3代目になりまして
今まで初代をスタジオ練習時やライブの録音に使っていて、

ギターアンプに1台、ドラムに1台

よしっ!この配置でレコーディングすべえ!
となって2代目を購入したものの
急に初代の調子が悪くなり、マイクが音を拾わなくなってしまったのです。
んで、ティアック(タスカムの会社)に修理を依頼して送ったところ
なぜか3代目が送られてきたのです。

俺の初代はどこいった!?(笑)

どうやら初代のロットは部品がないらしく「修理不可能」ということで
新品の交換で対応しているらしく、俺の初代は没収されてしまった。
その交換のやり取りに手間取っていたりもしたわけです。

といったいきさつで、この2台が手元にあるというわけ。



... ど、どうでもええわい!


っていうか!

まだ始めてなかったのかよ!(笑)
さっさと始めんか~い!というツッコミが聞こえてきそうですが
そんな感じで色々ありまして。(笑)
録音環境を整えるのに時間がかかってしまったという次第。


あせらない あせらない ポクポク チーン


もうこれで準備は整った。
必ず最高傑作を作りますので。

2018/09/13

jumping spider

俺の同居人はハエトリグモだけさ
つぶらな瞳の(実質6個あるけど)キュートなやつさ


(...といっても数人いらっしゃるようで笑)

2018/09/12

Pioneer X-CM56

わあ
今さらながらCDコンポ買っちまった!(笑)

パイオニアのX-CM56
ってののホワイト

昼休みに(たいてい昼休みに買いたいものを発見するから危険だ 笑)
ヨドバシの店頭に置いてあるのを見て
その手頃さとコンパクトさと安さに魅かれて買ってしもうた。
何より俺好みのルックス。(笑)

今のコンポは小さくても皆いい音すんのねー!

ネットの最安値で送料無料で13000円ちょっと。
早速繋いで聴いてみたところ、
まあこの値段にしては全然聴きやすいかな。
昼間とか大き目の音量で聴ければ、けっこういい音しそう。
Bluetoothの受信機能も付いてるから便利そう。

やっぱ昔コンポで聴いてたから
この「CDをトレイにセッティングして聴く」って作業が
俺には合ってるのかもしれん。
PCに繋いで~とか、PCを経由して~ってなると
なんとな~く聴くのが億劫になるんだなあ。

前に買った壁掛けCDプレーヤーは
なんとなく使わなくなってしまったってことで引退か?(笑)


それにしてもここのところ出費が続くなあ。
この前、レコーディング用にTASCAMのDR-05の2台目を購入してしまったし、
(いつも使っている1台目は修理に出していたり)
さっきヤフオクでZOOMのR16というMTRを落札してしまった。
こちらももちろんレコーディング用。

機材の不調で録音が足踏み状態だが、
準備が整い次第、始める。

2018/09/09

日ノ出町



白楽より1時間半かけて歩いて日ノ出町へ
我がソウルブラザー、GLDNのライブを見に行く

日ノ出町の駅のすぐ隣のマンション1階の
シャンソン・バー、シャノアールにて

初めての場所
中は思いのほか広く
そして普通に爆音だった

幻想的な照明をバックに
ハードなリフが心地よい

GLDNの面々は
間もなく中国ツアー旅立つとのこと
幸運を祈るぜ!

「フリー・チベット」言っちゃだめよ(笑)

2018/09/07

Kannai


横浜の夜は更けて

2018/09/05

New Air Conditioner

新品だ!(笑)

案の定、台風21号とドンピシャの(笑)
昨日の19日頃取り付け工事完了!
雨がほとんど降ってなくて良かった
西の方は凄かったみたいだけれど

やっぱ新しいのは静かで快適だなー!

White Joy Base の夜明けぜよ!(笑)


(ただ、新室外機が床置きになったため、今まで洗濯ピッチをぶら下げていた
旧室外機を乗せていたベランダ天井の金物の枠がなくなったのが痛い 笑)

2018/08/30

Air Conditioner

現在絶賛オダブツ中の我が部屋のエアコン
KAIDAN社製じゃなくてDAIKIN社製(笑)

1987年製1996年製ですって!(笑)
道理で四角いと思ったんだ

と言っても俺ですらひと目見て古いとわかるこの機種
修理に来た人もひと目見て「パーツないので交換ですね」
大家さん、物持ち良すぎだろ!


さすがにこの不快な蒸し暑さじゃ
何も手につかなくなってしまうので
取り付けまで間門に停泊中

取り付け工事は来週の予定だが
ちょうどその頃台風21号も近づいて来そうな気配
どうなりますことやら、、、

2018/08/22

メガホン

俺がやりたかったのはこういうことさ!

例の法螺貝をマイクスタンドにセッティング

お!これはマイクの集音具合も良くなって
NCTCの部屋レコーディングに使えそうだぞ~
何も顔面を法螺貝に突っ込まなくても
近づいて歌うだけで効果ありそう

うむうむ
あとは様々な曲の歌詞を仕上げなくちゃ(笑)

2018/08/18

Flyer

"The PEN & WIG"


(ノート絵)

2018/08/17

LIVE 7 -2018

2018/8/17 (金)

Live at 小岩BUSHBASH

smell presents "BUSHBASH 9th anniversary 変毒為薬 vol.8"
smell / uIIIn / 飯田華子 / perfectlife


【SET LIST】
1. Message From X-1(新)
2. 捕食(新)
3. 新型の戦争
4. 創造(新)
5. 時間(新)
6. マーカッド・シティ・ロッカーズ(arranged)


いやあいい夜だった。
uIIInからは何だかPereUbuの匂いがした。
大人の紙芝居もパンチ効いてたな~。

smellの最新作。ゆっくり聴かせていただきやす。

smellの皆さんとBUSHBASHにありがとう、を。

秋の風が混ざり始めた そんな晩夏の素敵な一日でした。




GOUPIL AND C、
次回のライブは白紙です。
(お誘いはいつでもお待ちしています笑)


いい加減レコーディングに突入します。(笑)
やるからには最高傑作を掴み取る覚悟で!


最新の情報は

GOUPIL WEB でチェック願います。

全音源は
bandcamp で聴けるのでそちらも是非!

2018/08/12

残暑見舞い 2018


2018 summer

Zansho Mimai Moushiagemasu

from Marrcad Ltd.


Suzushii aki made mou hitoganbari.
Minasama, hikitsuzuki karada ni oki wo tsukete~.

2018/08/11

漫画「遅れたウグイス」の巻

P.1



P.2



い、いいですねえ~
つげ義春の情緒を感じさせます

2018/08/10

漫画「グッピー、クーラーを買いに行く」の巻

P.1



P.2



P.3


P.4


1~2年前の描きかけの漫画をついに完成させました
渾身の処女作です
素晴らし過ぎて言葉も出ません