2014/01/20

Gravity

非常に面白かったぜ
久々の、今年初のレイトショー

『ゼロ・グラビティ』 3D
at みなとみらい(ワーナーマイカルシネマズ改め) イオンシネマズ

3Dメガーネを100円で購入して鑑賞
20日はお得な日で 3Dだと1300円(2Dなら1000円)
メガネ・オン・メガネだったが全然気にならずに見れた
2Dか3Dしか選べないからてっきり字幕かと思ったら 始まっていきなり吹替えでしゃべり出すから
ちょっくらエッてなったが見終わったらこれで正解だったと思った

「ハラハラドキドキ」

こんな小学生並みの感想がピタリかもしれない
内容は見ないと意味ないので省きますが
去年の暮れに「2001年宇宙の旅」を見て宇宙づいていた自分には非常に楽しめた
映画館用映画かな それも3D用映画
登場人物が実質2人だけの世界でこれだけ楽しめるんだから
まだまだ映画も色々やれるんじゃないかい

不思議なことに原題は「GRAVITY」で邦題は「ゼロ・グラビティ」
邦題で見ていくと最後のシーンの良さが活かされない! ここだけ惜しい

しかし俺も映画あんまり詳しくないもんだから

最後のエンドロールで初めて"あっこの人がサンドラ・ブロックさんかぁ!"となった次第
知らないにも程があるのである

それにしても宇宙なんて行くもんじゃないな
地球が一番だな
と思いました

自転車で行くレイトショーは終わると街も眠り始めるところで
静かな中を映画の余韻に浸りながら帰ることができるのが嬉しい
ただ売店が閉まってしまうから見終わってからパンフレットが買えないのだけは困るな

この作品 そろそろ上映も終わりかな?