2017/08/22

少年時代

藤子不二雄Ⓐ企画・原案 『少年時代』
1990年の映画。

戦時中、東京から富山へ疎開してきた一人の少年のひと夏の経験を
田舎の自然をバックに、なかなか丁寧に描いた作品。
日本が戦争中なら、子供たちの世界もクラスの権力争いの真っただ中だった、、、

てな感じ。

わりとゆったりとした映画なので
ちょっと所々必殺2倍速モードが発動してしまったりもしたが(笑)
最後のシーンとかベタだけど良かったな。
主題歌の陽水の曲が流れてきたりして。




大傑作映画ではないかもしれないが良作といった塩梅。

あと、別れや再会を力強く描き出す「列車」という乗り物を
改めてロマンチックだなあ、と思ったね。
SLだとなおさら、ね。
別に鉄道マニアじゃないけれども。


夢はつまり~ 思い出の後先~♪

0 件のコメント:

コメントを投稿