2017/10/30

KI SOUND

今日はいつもの横浜駅のスタジオではなく
白楽駅前のスタジオにて。
俺は徒歩。平ちゃんはバイクで隣駅から。
近い!(笑)
今後もちょくちょく使わせていただくだろう。


晴天と引き換えに木枯らし1号が吹きすさぶ一日だった。

2017/10/27

TIME HAS WINGS

引越し後、最初のCD購入!

以前、オレがこのZUGAで熱い思いをしたためたことのある
THE SURF COASTERSの中シゲヲさんのソロ最新作『TIME HAS WINGS』の
発売を記念したスペシャル試聴会に行ってきた。ご本人のトークショー。
そしてサインとオリジナルピックとカレンダーをGET。ぐふふ。
現在、桑田佳祐のドームツアーをギターでサポート中とのこと。
今回はイージー・リスニング寄りの仕上がりみたいだ。
さあ、聴こうっと。



場所はフライデーナイトの渋谷のHMV&BOOKS 6Fにて。
スマホじゃないからちょっと迷った。
いつ行っても渋谷はお祭り騒ぎだ。

2017/10/26

Flyer

"おれのこころはどこかへつながっている"

(インク)

2017/10/25

LIVE 6 -2017


2017/10/25 (水)
Live at 新宿 Motion

  
【SET LIST】

1. MESSAGE FROM X-1(新曲)
2. V-16
3. 垂直(仮)(新曲・初披露)
4. 新型の戦争

5. Tone Up(仮)(新曲・初披露)


新曲投入。



久々に見たbahAMabaに引き込まれた。
約1年ぶりのライブらしい。

~・~・~

中高の同級生が音楽を続けていると嬉しい。



GOUPIL AND C
次回は来月11月28日(火曜)。

場所は荻窪Club Doctor。
初めての場所。
ex.BE AGGRESSIVE と ex.THE JIMMY のメンバーからなる "おまえ" 企画のライブです。
全4組。

お見逃しなく。



最新情報は GOUPIL WEB にてチェック頼みます。
(そのうちHPアドレス変わるかも)

2017/10/23

Radio On


急にラジオっ子になってしまった。(笑)
家から持ってきたポータブル・ラジオ。
カセット録音・再生可能なスグレモノ。
(昔何かの引き出物で手に入れた奴で、いつもの如く色は自分で塗り替えてある 笑)

持ってきといてよかった。
テレビもねえしすっげえ静かだからな。
風の音しかしねえ。(笑)

色んな音楽も流れるし。
一昨日聴いた松田聖子の"瑠璃色の地球"と山本潤子"Tokyo Moon"はなかなか良かったね。(笑)
中高生の時以来のラジオ・リスナー生活になりそうだ。

引っ越してからずっと冷たい雨続きの冴えない天気で
昨晩はトドメの台風21号だったけれどやっと晴れた。
気温も暖かいし、晴れるとやっぱり気分も晴れる。

それにしても台地の上はもの凄い風だ。

2017/10/17

WHITE JOY BASE

冷たい雨のそぼ降る中、父母に手伝ってもらい
無事引越しも完了しやっと片付いてきた。
今日から俺はここで創作活動をしていくのである。

場所は白楽。

なので、「WHITE JOY BASE」と名付けようかと思いますが、どうでしょう?(笑)
「ATELIER WHITE JOY」でもいいけど。

部屋は東と北の角部屋。
なかなか激安の家賃だったマンションの一室。
防音もしっかりしていて、ちょっとした一目惚れでトントン拍子に決めたのだ。
内見はこの1件しかしなかった。(笑)

台地の上に建っているので
北の窓からはなかなか壮大な景色が眺められる。
遠くには寺と墓場も見えるが、「よる~は墓場で運動会~♪」だから
全然オッケーだ。(笑)

昨日は台地の上まで、豆腐屋さんが"パ~プ~"ってやって来てたな。

新生活、はてさてどうなることでしょうか?
(それにしても一人の生活に必要なものって多いもんだねぇ)

2017/10/11

アウトレイジ 最終章

ひとり、朝一番のスクリーンにて
『アウトレイジ 最終章』を見に行く。
北野監督の言わずと知れた『アウトレイジ』3部作の完結編。

@みなとみらいイオンシネマ
朝の安い時間帯ということもありお客さんは20人くらいいたのかな。

大杉連はいつも凄い役どころだな。(笑)
西田敏行はほとんど主役だな。(笑)
どうやら、やくざ社会には「幸せ」という概念がないようだ。(笑)
まことに大変ですな。

うむ!面白かった!


次はこれからやる 『ブレードランナー2049』 かな?
あ、今やってる 『エイリアン コヴェナント』 もちょっと見たいな。

それにしても
エライもやっちょーだ。(出雲弁で、"すごいもやっていたなあ")
秋らしい爽やかさのない蒸しっとした日であった。
帰りにワールドポーターズの中のセリアで醤油さしを買って帰った。

2017/10/10

BOSE Companion 2 Series Ⅲ

わ~お!
これ最高!

BOSE社のPCスピーカー
"COMPANION 2 Series Ⅲ"

新しい住居でのリスニング環境をどうしようかと思っていたところで
昼休みのヨドバシカメラで見つけてしまった一品。(買ったのはヤフオクだけど笑)
音の良さに思わず足を止めてガン見(ガン耳?)してしまった私。

定価も12000円ちょい、とスピーカーにしてはまあまあ手の届く価格。
(それをヤフオクで美品を7680円で落札。引越し前でフライング気味だけども。笑)

届いてすぐさまPCと繋いで鳴らしてみたら、すげえいいな!
GOUPILのスタジオセッションも聴いてみたらなんとまあ大迫力。(笑)

ネットのレビューを見てると、低評価の人は、
低音が出過ぎという点を指摘している人が多かったが、
いやいや全然平気だ。

このスピーカーは、スピーカー側にもボリュームがあるんだけれど、
同じ音量で聴くにしても、(PC側で音質のイコライジングなんてしなくても)

PC側の音量デカく、スピーカー側の音量小さく → 低音強く出る
PC側の音量小さく、スピーカー側の音量デカく → 低音控えめ・高音が前に出る

てな具合に調整できるのである。
曲なんて年代や録音のやり方によっては、スカスカの高音だったり、やたらヘヴィだったりするもんだけど、この方法でやればどんな曲でも素敵に鳴らせそうだ。
(BOSEを買ったのは初めてで、BOSEっぽい音というのがあるらしいけど自分は全然クセを感じないな。このくらいのスピーカーだとクラシックやジャズなんかの生音の再現にこだわるような人には物足りなかったりするのかもしれないが、割りと音質の感動のハードルが低い私には全然関係ない!笑)

いやあ、これはいい買い物だったかも!


てなわけで、今まで使っていた、高さ90cmの大型の自作バックロードホーンスピーカー(Fenderエンブレム付き / 自己査定価格100万円笑)とはしばしお別れして、これで新たな音楽ライフを楽しみませう~。

爆音を鳴らせる部屋を手に入れるまで。
また逢う日まで。

2017/10/07

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2017





今日、私は天王洲アイルに行った。
朝の雨上がりのすっきりしない天気から一転、午後は穏やかな秋の空。
大井町からりんかい線に乗り換え、
向かった先は「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2017」。

そう、
先日応募したのち見事に落選したアートブックフェアだ。
敵情視察というわけではないのだが(笑)、今後の参考に。


場所は駅から数分の寺田倉庫という会場。
今年で9回目らしいのだが、今年は過去最大規模らしく
様々なメーカーが協賛したりしているようだ。
つまり、金になると思われている?つまり、段々商業臭が増してきている、
のではないか?と、初めて行った私は感じた。

(そもそもこのフェアを知ったのは、前回のフェアをNHKのニュースで見た母からの情報で、
会場の様子が映っていたらしいのだが、その時は、小さな教室くらいの会場で
ほんとに素人の女の人が手作りで作った手作り感あふれる写真集なんかが売れていた
らしいのだ。だが、今日実際行ってみると、朴訥とした素人の手作り的な雰囲気はあまりなく、
みんなプロかセミプロで物販もやり慣れてる方々が多いような気がした。手作りなものも
売ってはいたから、実際のところはわからないが、、。美術系の学校絡みの人も多いのかな?)


入場は無料。
プレオープンの日を含めると4日間。
会場も倉庫的な場所でかなりの広さ。
出店者も350組にのぼるそうで、売る方も見に来ているお客さんも凄い人だ。
写真の場所は団体ブースのエリアだったようだ。
たいていの人が数人のグループでブースを借りているようだった。
その上の階は個人ブースのエリアだったようだが、なんかそちらもグループでやっている
ような印象があった。なんか完全に一人でやっている人は少なかった気がする。
売っているのは、手作り(?普通に業者に発注しているものもあり?)の冊子やジンや本。
あとは様々な細かな雑貨たち。
日本人はもちろん、中国や台湾、あとはヨーロッパの人たちなど
様々な国の人たちが出店していた。

会場から漂うアート臭(アートブックフェアだから当たり前だけど笑)、
そして、そこはかとなく漂うシャレオツ臭。



確かなことは、

私は何一つ買うことなく帰ってきた!

ということだけだ!(笑)


何 一 つ な く ! !



今後どうするか?の参考には非常になりました。


げ、現場からは以上です!(笑)