2017/12/20

LABRICO

この長~~~い板はなんだ!?

そうです。
D.I.Y.のお時間です。

殺風景な部屋に棚を作ろうということで、
ネットにて注文。今日届く。

もちろん賃貸の壁に穴など開けられません。

そこで使いますのが、
2×4材(ツーバイフォー)というスタンダードな規格の板。
ホームセンターなどに必ずある、1本300~700円くらいの手頃な値段の木材。
今回は天井の高さに切ってもらい、ホワイトに塗装してもらったものを2本購入。
(1本2000円&送料1850円くらい、と自分でやるよりかなり高くついたけど、輸送やカットや色塗りの手間を考えて。だって天井の高さとなると2m40cmくらいあるから運べないもんね。)

そしてこちらが秘密兵器。(秘密じゃないけど)

『LABRICO(ラブリコ)』のアジャスターだ!

そう!
つまり、板の両端に調整具を付けて、柱にしてしまうというスグレモノなのだ。
ネジで締めあげて床と天井にギリギリっと固定するってなわけ。
Amazonで1個700~800円。安い!

この手の商品、何種類か出ていて
はじめは『ディアウォール』という商品でやろうと思っていたが
こちらの方が安い上に、カーペットの俺の部屋の床には良さそうだったので
こちらにした次第。


つまりこれを用いて
壁を背に2本の柱を作り
そこに好きなように棚を付けていくという作戦なのだ!!

、、、

わくわくしません?

(笑)


このアジャスターの耐荷重は1本の柱で
片側だけに重さをかけた場合、20kgまで耐えられるようだ。
ネットを見てたら、自転車を飾ったりもできるみたい。
ギターくらいならお手のものってとこなのだろう。

、、、

どうです?
わくわくしてきたでしょう?(笑)

え?
全然しない?
困った人だなあ~。


完成したら頼まれもしないのにまたここに書きます。(笑)


別にオイラ暇じゃないよ!
昨日年神様描き上げたり、さっきコラージュ完成させたり、、、。
どれも素晴らしい出来だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿