2018/01/30

ベスト・キッド

1月も過ぎ去ろうとしておりますが、
宣言通り(歪談2018参照)、ジャッキー・チェン・イヤー
スタートとさせていただきます。

最近のも結構見てないものがあったりするので
評判良さげで前からちょっと気になっていた
『ベスト・キッド』から参りましょう。



2010年のヒット作で、1984年の同名映画のリメイク。
ジャッキーが少年の師匠役で新境地を開いたというもの。
さすがに5~60歳で若い頃と同じ路線で行くのも酷であるからね。
原題はリメイク版も『THE KARATE KID』なんだけど、
ジャッキーだから当然 "空手" じゃなくて "カンフー" である。(笑)

主人公の少年は、ウィル・スミスさんのお子さんだそうな。
映画らしい映画で面白く楽しめたな。
ジャッキーも演技派になったなあ、ホント。(何様だ俺は 笑)

吹き替えバージョンもチラッと見たけど
ジャッキーも歳を感じさせるなら、石丸博也さんもさすがに歳を取った声になっていた。(笑)
そりゃ当然だわな。

さあ、次は何を見ようかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿