2018/03/29

OHAKAZAKURA

結局、思わず鉄塔の下まで行ってしまいました。(笑)
昨日、スーパーへの買い出し散歩のついでに。

鉄塔を目印にしてお寺を探して辿り着き
その脇の小さな階段を上がっていくと
そこに桜はあった!

うわあ満開だ。
人も誰もいない静かな墓場を抜ける風が
桜の花びらたちをさらさらと揺らして

なんて気持ちのいい場所なんだろう。

ここに眠るご先祖さまたちは幸せだな。


(いやあそれにしても穴場なお花見スポットだ。)

2018/03/28

HIRUZAKURA

北の窓から見える向こうの丘の墓場の桜が満開です(笑)
部屋に居ながらにして花見ができるなんて最高だね
特に鉄塔の下の桜が大木で凄そうだ


谷を鶯の声が渡っていく
ベランダのそばの木立ではヒヨドリが
遠くの木々ではシジュウカラが

思い思いに歌っている
横浜は春

(そんな私も歌っていて
 宅録でまだNCTC曲を録音してしまった
 色々やることが多くてなかなか更新するタイミングがないんだな笑
 ま、あわてずそのうちゴソッと!)

2018/03/26

YOZAKURA

スタジオ帰り
池のほとりの桜が咲き始めており
ひとり夜桜見物とくりゃあ

今週末あたりが見頃かな?


スタジオも新曲3曲が進み
色々収穫もあった

滑稽のドアの2人に出会う
みんなGATEWAY難民だ(笑)

2018/03/22

Flyer

"Good-bye, GW"

(写真)

2018/03/21

LIVE 2 -2018


2018/3/21 (水・祝)
Live at 小岩BUSHBASH


【SET LIST】

1. 新型の戦争
2. HOSHOKU 捕食 (新曲・初披露)
3. SOUZOU 創造 (新曲・初披露)

4. 時間 (新曲)

5. MARRCAD CITY ROCKERS (arranged)




今年2本目のライブ。

我々GOUPIL AND C、
ライブ本数は激スローペースですが、
創作意欲は絶好調ということで
予告通り2曲の新曲を投入。
今までにない曲調、お楽しみいただけたでしょうか?
当然3rdアルバム収録予定曲だ。


次回のLIVEもBUSHBASH。
時は4月19日の木曜日。
対バンは、Jessica Slighter(ノルウェー)、やまいも、他。

次回も未知の曲が披露される恐れもなくはない。


さすがに次回は雪じゃないと思うので(笑)
(春分の日に雪降ってどないすんねん)
お見逃しなく!


お待ちしております。


最新の情報は GOUPIL WEB でチェック願います。

全音源は bandcamp で聴けるのでそちらも是非!


2018/03/16

(本当の) LAST RECORDING in GW

正真正銘!
本当のラスト・(今までの)スタジオ入り。

今回も前回のリベンジ(?)な感じで
レコーディングで締め括り。

いいの録れたんじゃない?(笑)
ダイナミックなヤツ。
GLDNの3人にも会えたし。

練習にレコーディングに、と
今まで長い間本当にお世話になりました、ゲートウェイ横浜店。
(我々らしくお店の人とはほとんど親しくなれなかったけど笑)

GOUPIL AND Cの全創作はこのスタジオとともにあったと言っていいかもしれない。
途切れることなく10数年は通いつめただろうな。
雨の日も風の日もってヤツだ。

もうこのスタジオの入っているビルは建て壊すらしいから、
再び入ることはないだろう。


では、いざ新天地へ!
遠くない日に3rdアルバムのレコーディングにも突入せねばなるまい。
ご期待下さい。


2018/03/11

玉置浩二 CONCERT

人生初の玉置浩二体験。

いつか見たいと思っていた玉置浩二のコンサート。
たまたま急に ことの運びで見れることになったので
早めに仕事を切り上げさせてもらって見に行って来た。


2018/3/11(日)
玉置浩二
PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018
THE GRAND RENISSANCE - CURTAIN CALL-
@パシフィコ横浜 国立大ホール
【指揮】栁澤寿男
【管弦楽】東京フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ
14:00 OPEN 15:00 START


いやー凄かった。
凄すぎた。

本当に歌うために生まれてきたとは
この人のことを言うんだろうな。


このコンサートはオーケストラをバックに
玉置さんが一人で歌うというもの。
MCは一切なし。お決まりの"ありがとう"すらなし。
すべてを歌に込めて魂を込めて聴かせてくれた。

5000人くらい入る満員の大ホール。
最後の方ではマイクなしの生声で歌うというパフォーマンスも。
本当に"ひとりゴスペル"だ。
ここまで表現力豊かに歌える人は世界中探してもそうはいないんじゃないのか。

最近のソロ曲はもちろん

"JUNK LAND" に "夏の終わりのハーモニー" に
"田園" に "ワインレッドの心" に "キラキラ ニコニコ"
子供の合唱団も登場しての "清く正しく美しく"、、、

などなどアンコールを含めて終わったのが17:30頃。
お客さんが拍手して帰らないもんだから
何度もステージに戻って笑っていた。

いやあ本当に素晴らしかった。
オーケストラではあるがこりゃロックコンサートだな。
こうなると安全地帯も見たくなってしまう。(笑)
うーん、最高だった。




2018/03/09

LAST RECORDING in GW

間もなく閉店となってしまう
使い慣れたスタジオで最後の(おそらく笑)レコーディング
ちなみに3rdアルバムの曲ではない(笑)
別にもったいぶるわけではないけれど
無事作品に昇華できたら発表いたしますので。


ちょっと小道具持って行きすぎたかな?(笑)

帰って聴いたらいい感じだったのでよかった。
それにしてもZOOMのこのMTR重すぎる。殺人的な重さだ。