2018/03/11

玉置浩二 CONCERT

人生初の玉置浩二体験。

いつか見たいと思っていた玉置浩二のコンサート。
たまたま急に ことの運びで見れることになったので
早めに仕事を切り上げさせてもらって見に行って来た。


2018/3/11(日)
玉置浩二
PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018
THE GRAND RENISSANCE - CURTAIN CALL-
@パシフィコ横浜 国立大ホール
【指揮】栁澤寿男
【管弦楽】東京フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ
14:00 OPEN 15:00 START


いやー凄かった。
凄すぎた。

本当に歌うために生まれてきたとは
この人のことを言うんだろうな。


このコンサートはオーケストラをバックに
玉置さんが一人で歌うというもの。
MCは一切なし。お決まりの"ありがとう"すらなし。
すべてを歌に込めて魂を込めて聴かせてくれた。

5000人くらい入る満員の大ホール。
最後の方ではマイクなしの生声で歌うというパフォーマンスも。
本当に"ひとりゴスペル"だ。
ここまで表現力豊かに歌える人は世界中探してもそうはいないんじゃないのか。

最近のソロ曲はもちろん

"JUNK LAND" に "夏の終わりのハーモニー" に
"田園" に "ワインレッドの心" に "キラキラ ニコニコ"
子供の合唱団も登場しての "清く正しく美しく"、、、

などなどアンコールを含めて終わったのが17:30頃。
お客さんが拍手して帰らないもんだから
何度もステージに戻って笑っていた。

いやあ本当に素晴らしかった。
オーケストラではあるがこりゃロックコンサートだな。
こうなると安全地帯も見たくなってしまう。(笑)
うーん、最高だった。




0 件のコメント:

コメントを投稿