2018/11/03

長谷川淳史『腰痛は<怒り>である』

続いて2冊目はこちら!

長谷川淳史 著
『腰痛は<怒り>である  痛みと心の不思議な関係』(春秋社)

昨日読破いたしました


あ、俺これだ
間違いない



慢性の腰痛に悩んでいて
本当に治したいと思っている御仁は
読んでみて損はないはず!

変な先入観を与えたくないので
詳しくは書かないけれど
結論としてはタイトルそのまま
そしてその内容を知ることによって
≪読んで理解することで≫治癒に導くもの


決してあやしい本じゃないよ(笑)
世界の腰痛治療の流れは近い将来
こっちへ行くのだろうと思わせられる


さあ残すはあと1冊


(その効果のほどはまた機会があったらご報告します)

0 件のコメント:

コメントを投稿