2018/12/28

サウンド・オブ・ミュージック


出た!
久々の「インターミッション(途中休憩)」あり映画(笑)
3時間弱の長丁場映画
ちょっと夕飯挟みつつ鑑賞

『サウンド・オブ・ミュージック』
1965年のアメリカのミュージカル映画

"実話をもとにしたミュージカル"をもとにした映画とのこと
ナチスが台頭してきたころのオーストリアでのお話

なるほど~
こういう映画だったのね~
"映画"らしい映画で面白かった

小学校の時リコーダーで吹かされた気がする
「エーデルワイス」ってこの映画の曲だったのか~

JR東海の京都のCMで流れるあの曲も
この映画の曲だったのか(「私のお気に入り」という曲)

「ドレミの歌」を聴いてると
ヨーロッパじゃ"シ"を"チー"か"ティー"って言ってるっぽいな

などなど色々勉強になりました(笑)

俺も社交界で踊れるようにしておいた方がいいかな?
大人のたしなみとして(笑)

ジュリー・アンドリュース演じる主人公のマリア
テンション高くていいなあ
こんなキャラの人がバンドに入ってくれたら
華があるだろうな(笑)

ミュージカル映画ってみんな歌うめえな(笑)
音痴が出てくるミュージカル映画とかあったら笑えるかもな



てなわけで今年の映画鑑賞はこれがラストかな?
ほんとはこれと一緒にSF映画の『フィフス・エレメント』を借りて
年末休みに見てから新年を迎えるはずだったのに
TSUTAYAで誰かが借りてて返しやがらねえ(笑)
誰だ、延長だか延滞だかしてるヤツは

年明けあたりに映画館の安い日に
『ボヘミアン・ラプソディ』見に行ってみようかな~
なんても思ってたり


来年はどんな名作に出会えるのでしょうか
ではまた来年~
ここのコーナーでお会いしましょう
サヨナラ、サヨナラ、サヨーナラ

0 件のコメント:

コメントを投稿