2019/10/06

『ちびくろ・さんぼ』シリーズ



ご報告が大変遅れましたことを
ここにお詫びいたします
きちんと買い揃えさせていただきました

『ちびくろ・さんぼ』





1、2、3、、、って
1冊増えてんじゃねーか(笑)

はい、すいません

どうせだから買ってまえ!いってまえ!
のイテマエ打線で買ってしまいました

最後のは結構思ってたのより小さかった(笑)



ようはなんでこんなに種類があるのかと言うと(笑)

そもそもの原作は外人さんの
ヘレン・バンナーマンさんが文章で
フランク・ドビアスさんが絵の担当


(たぶんだけど)
もともと日本でヒットしてたのが
赤い『ちびくろ・さんぼ』で 当時は岩波書店から出てたみたい
それがしばらく出版自粛したあとに瑞雲舎というところが復刻させたのが
この写真の赤い『ちびくろ・さんぼ』


んで想像だけど
その復刻版が思いのほか売れたんで
シリーズにしてもっと出しちゃお!
ってことで発売されたのが
黄色の『ちびくろ・さんぼ2』と
緑の『ちびくろ・さんぼ3』


黄色の方は
かろうじて原作者のヘレン・バンナーマンさんが文章で
(といってもどうやらもともと他の物語に書いた粗筋だったようだが)
絵は岡部冬彦という日本人の方


緑の方にいたっては

原案 ヘレン・バンナーマン
文 こじま よしみ
絵 かも なおき

ということで よく見たらもはやパチモン 原作者もノータッチであろう本(笑)


ところがどっこい
2よりも3の方が絵の原色の使い方は1に近いという(笑)
一生懸命雰囲気を真似して描いたんだろうな(笑)

パチモン感はなくはないがまあまあ悪くはない





そして最後の1冊
径書房(こみちしょぼう)というところから出ている
カラフルな表紙の『ちびくろさんぼ』

どうやら岩波書店版や瑞雲舎版は原作の絵を反転させたり
(まあ、これは日本文縦書きと英文横書きの違いせいだろう)
カットされたりしていたらしく


そこを原作オリジナルに基づいて

「我こそがオリジナルだ!」

と言わんばかりに出された『ちびくろさんぼ』本


カットされたイラスト5点を追加し(笑)
オリジナル版のインクのズレも再現したとか



帯にもきちんと「この本は赤い表紙の「ちびくろ・さんぼ」の原書です」と書かれている(笑)
もちろん"赤い表紙の"とは上記の『ちびくろ・さんぼ』のことである

当然そこには、"あ、『ちびくろ・さんぼ』結構売れてんな,,, これ、便乗して出せば売れるな..."という
瑞雲舎の売れ行きをチラリ横目で見るような下心もなきにしもあらずであったろうと推測される




そんな『ちびくろ・さんぼ』シリーズ

ときどきパラパラめくるって見ると
ほんわかした気分になってなかなかいいと思います

ちなみに
「さんぼ」のおとうさんの名前は「じゃんぼ」で
おかあさんの名前は「まんぼ」だよ!


ぼくからは以上だよ!


2019/10/05

付箋の誓い

ほら

ちゃんとパソコンの手元に
こんな付箋を貼って頑張ってたんだけど
10月になってしまいました(笑)

マイペースだけど
焦ってないわけじゃない(笑)

かなり順調にいいミックスに仕上がってきているから
みんな飽きずに期待しててくれよな!

GOUPIL AND C 3rd ALBUM


2019/09/28

ey - 日比谷野外大音楽堂


たっぷりやったな~!(笑)
イースタンユースフルコース!
eyの歴史を満遍なく轟かせてくれました


2019.9.28(土)
イースタンユース
@日比谷野外大音楽堂
17:30 start


久々にお客さんが帰ろうとしないライブを見た(笑)
それほど熱気を帯びた 良いライブだったのだろう




セットリストというか、演奏曲メモ

(昨日の記憶を頼りにこんな曲をやっていたはず
 間違っていたりするかも&他にもあったかも笑)


1. ソンゲントジユウ
2. 夏の日の午後
3. 砂塵の彼方へ

(これ以降の曲順はもうわからん笑、ので羅列します
 「街の底」がラストだったのは覚えている)

故郷
いずこへ
裸足で行かざるを得ない
街はふるさと
たとえばぼくが死んだら
月影
道端
矯正視力〇・六
スローモーション
雨曝しなら濡れるがいいさ
青すぎる空
サンセットマン
踵鳴る
時計台の鐘
ナニクソ節
夜明けの歌
荒野に針路を取れ
街の底


アンコール1
歌は夜空に消えてゆく

アンコール2
DON QUIJOTE




たっぷりやって終わったのは20時頃
約2時間半のフルセット

ギターもギンギンだし
声もめっちゃ出てるし
大東京首都中枢でこんな爆音
野外で轟かせていいんだろうかというバンドサウンド


CDでは散々聴いていたけれど
もしかしたら生で聴くのは初めてかもしれない
「歌は夜空に消えてゆく」も良かった

そして2度目のアンコールのトドメは「DON QUIJOTE」!

「たとえばぼくが死んだら」や「道端」や「歌は夜空に消えてゆく」など
レアな曲が聴けたのも良かったなあ



17年ぶりの野音だそうで
田森さんはMCで「思い出は何もありません」と言っていたけれど(笑)
俺はその時も行ったので覚えています

その時とバンドの放出するエネルギーの尋常じゃ無さは
一切変わっていなかった
これは素晴らし過ぎることだ

SOLD OUT 満員の会場
席も真ん中よりちょっと後ろだったけど
周りも皆さん歌ってえらい盛り上がりだった



帰りに有楽町で飲んで食って帰る
お相手はもちろん、日本のマン様ことハウシンカ永田氏と元同僚さんと
(あ、永田ちゃん写真撮るの忘れた笑)



おお、フライヤーがHUSKER DU!
今日のライブもDVDになるようだ



曇りがちの予報だったけど
全然そんなことはなく
いい野音日和だったよ


~~~


10/1 追記

こっちのOTOTOYのページにセットリスト載ってた
https://ototoy.jp/feature/2019093001

「扉」だけ抜けてたか~!
あとは合ってたな(笑)
俺の記憶力もまだ捨てたもんじゃない


2019/09/23

2代目モグ

ああ、今年もまた住み着いてしまった
ハエトリグモ

水槽のガラスにくっついている
君は2代目モグちゃんだ

もう俺に踏まれるなよ


---

9/24 追記

2匹いた(笑)

---

9/25 追記

ああ、もう1匹もっと小っちゃいのがいた(笑)

みんなちゃんと家賃払ってくれよな!
支払いは毎月27日までに

2019/09/18

ZASSOU


この雑草はなんという名前なんだろう?

実家から持ってきた土から
勝手に生えてきた
脇には野ばらも生えているのだが
養分をこいつに持ってかれているのだろうな


ザ・フーの名盤『LIVE AT LEEDS』と比べても
その大きさがわかるでしょう?

みるみるうちに成長して
とても元気だ


さながら『LIVE AT SEEDS』ですな
うまいっ!(か?笑)

2019/09/17

諸星大二郎『世界伝奇行 中国 西遊妖猿伝編』『世界伝奇行 パプアニューギニア マッドメン編』ほか



なんか本って
欲しいのがたて続けに見つかるもんだな~


最近発売されたばかりの諸星大二郎本2冊

『世界伝奇行 中国 西遊妖猿伝編』(河出書房新社 / 税込3132円)
『世界伝奇行 パプアニューギニア マッドメン編』(同社 / 税込2916円)

こちらは漫画本ではなく("西遊妖猿伝編"の方は22ページの新作マンガあり!)
それぞれの漫画の舞台となった地を取材したりした、特集ムック本
紀行写真集的でもありカラー画集的でもあり
A4よりひと回り小さめだけど結構大きなハードカバー本
かなり豪華な仕様になってます

"マッドメン編"の方は以前2015年に出た『諸星大二郎 マッドメンの世界』(当然私は買った)に
60ぺージを追加して装丁もパワーアップした増補決定版、てな具合

どちらも初回限定は「折り込みピンナップ」付きだぜ!(笑)

ちょっと値段はするけど
非常にいい出来の本だと思われます(読むのはこれから)

マニアは書店に急ぐべし!


そして


こちらは
思わず有隣堂の平積みで発見して
何日か迷った末にジャケ買いしてしまった

シュテファン・ツヴァイク 『人類の星の時間』
(片山敏彦訳 / みすず書房 / 税込2700円)


ていうか

"書籍でジャケ買い"ってどういうことですか、小嶋さん!(笑)

と、我ながら思います

が、なんか眺めるだけで
創作のインスピレーションを与えてくれる本って
あるんだよね~(笑)


本のタイトル、厚み、カバーの色、質感、手触り、フォントの感じ、中の文章の感じ
どれもこれも素晴らしく

ネットのレビューを見てみたら中身も良さそうなので(笑)
これは買うしかないだろう!ということで購入


シュテファン・ツヴァイクさんは
オーストリア・ウィーン生まれのユダヤ系作家・評論家で、
1930年代から40年代にかけて大変高名であったが
ただしその死後は当時ほど読まれなくなっている、とのこと
『マリー・アントワネット』とかの歴史小説が有名みたい

もちろん中身もちゃんと読むよ!(笑)





もう1冊は"さんぼ"!(笑)

ネットで調べてたら
装丁といい色味といいすごくグッと来たので有隣堂で店舗購入

一時は言われなき妨害で出版停止させられるなど憂き目にもあった
お馴染みのベストセラー絵本

ヘレン・バンナーマン文 / フランク・ドビアス絵
『ちびくろ・さんぼ』(瑞雲舎 / 税込1080円)


原色っていいっすねえ~
こんないい絵柄だったんだ

私の年代なら子供の頃必ず
読むなり聞くなりした本だ
もう1度きちんと読んでみたくなったのです

この瑞雲舎からはシリーズ全3冊で出ているんだけど
残り2冊買ったらまたここでちゃんと報告しますね(笑)

誰も望まなくとも!




以上!

、、、別に
消費税増税前の駆け込み購入ではない(笑)

2019/09/16

Flyer

"NEBUTA"

(写真)

2019/09/15

LIVE 3 -2019


"雨の四谷のまっがっりか~ど~♪
 がんじがらめのロックンロール!"
(ビートたけし「四谷三丁目」)




というわけで
地下鉄丸の内線「四谷三丁目」駅から歩いて5分
お初の場所、新宿RUTOにて演奏
EX REVERSIONのイベントに呼んでもらって

LIVE!!







2019/9/15 (日)

Live at 新宿RUTO

EX REVERSION presents "Rabbit PUNCH round 8"
EX REVERSION / ポラカントス / G.M.K. / スクールガール /
HIGH-HAT / GOUPIL AND C / Day Job Doors



【SET LIST】

1. 時間(現在制作中3rdアルバム収録予定曲)
2. MCRスペシャル(3rdアルバム収録予定曲)
3. 創造(3rdアルバム収録予定曲)
4. 饕餮(新曲)
5. コンプリート・ヘル(仮)(新曲)
6. KICK OUT THE JAMS(MC5カバー)



 
 
いや~楽しくキレキレにできたんじゃなかろうか

呼んでくれたEX REVERSION、
あの場にいて音を浴びてくれた皆さん
どうもありがとう

今年3本目なのにその内2回G.M.K.とやってるな(笑)



次回のライブは未定です
が、フットワーク軽いのでお誘いはいつでもお気軽にどうぞ



GOUPIL AND C、

新作の3rdアルバム、ミックスダウン中なので
完成に向けて頑張る次第

最新の情報は
GOUPIL WEB でチェック願います

全音源は
bandcamp で聴けるのでそちらも是非!

2019/09/09

台風15号

踊る木々

振り付けなどありゃしない
台風に身もだえるだけ


真夜中3時頃のベランダの外の木々の写真
ぼやけて何だかわからんですが

2時から4時半くらいまで居座った
えらいゆっくりな台風だった
3時からがヤバかったな
北の窓ガラスに風が直撃してボンボコ音が鳴って

それにしても窓ガラスとサッシって丈夫だな
普段気付かないくらいの"アソビ"があるのがいいのかな
最大瞬間風速は60mとか言ってたけど
ほんとにそれぐらい出てたかもな


野良猫や野鳥たちは大丈夫だったんだろうか
蝉たちは強制終了か?(笑)

夜明け前4:50くらいに
横浜市から何度か防災メールが来ていて
場所によっては「万一に備えて自主的な避難行動をとってください」
ってんだけど さすがに今は無理だろ!と思ってそのあと熟睡しました
台風通過エリアにお住いの皆さんは大丈夫だったでしょうか?


~・~・~


お昼にスタジオに行ったら
池の畔の木がやはり倒れて道を塞いだりしていた
木の葉もそこら中に散らばって

いやあ、しかし暑いな

2019/09/06

ねぷた旅 11 ~帰路~


長かった今回の「ねぷた旅」旅行記もこれで最後です

今日は横浜へ帰ります




所要時間は大体16時間40分!(笑)
乗り換えは11回

乗り換え待ちを除いた乗車時間は14時間

ら、、、楽勝ですね!



ま、時間がかかると言っても
松尾芭蕉よりは早いだろ(笑)

といった前向きな気持ちで
行ってみたいと思います

それじゃあ、飛ばして行くぜ!







「弘前」駅の夜明け

カラスがいっぱいいたよ

AN APPLE ON THE POST

駅のコンビニで朝食を買って
始発を待つ





構内通路に鎮座まします巨大なリンゴ

そうか、この通路を通って線路の向こうに行けるから
エスカレーターが真夜中もゴウンゴウン鳴ってたのか(笑)
(あ、エスカレーターは人が来ると感知して動き出すタイプね)


5:59 「JR奥羽本線・青森行き」乗車
     時間通りにしゅっぱ~つ!



6:48 「青森」到着
6:53 「青い森鉄道・八戸行き」乗車





8:24 「八戸」到着
8:53 「IGRいわて銀河鉄道・盛岡行」乗車







この旅の間で、無事 横溝正史『本陣殺人事件』を読了できた
いっぱい人殺されてたな~

と思っていたら「金田一温泉」という駅を通過(笑)


余談ではあるが、この横溝正史の角川文庫シリーズ
4月頃、表紙が良かったゆえのジャケ(カバー)買いだったのだが
(写真はカバー外してあるけど→ こちらのZUGA参照)
最近ダッサい表紙に変わってやがった、、、
本屋で手に取ってびっくりした

あのジャケならのんびり買い揃えようと思っていた矢先
買いたくなるぐらいダッサいの! 漢字一字だけの表紙
俺からすると手抜きだ~!はやく元の怪奇色あふれる表紙にもどしてくれ~!

と、思いました(笑)




10:49 「盛岡」到着
11:07 「JR東北本線・一ノ関行」乗車






12:34 「一ノ関」到着
12:44 「JR東北本線・小牛田行」乗車




13:31 「小牛田」到着
13:37 「JR東北本線・仙台行」乗車



小腹も空いたので
「盛岡」駅の中のパン屋さんで買っておいた「メンチカツサンド」を食す

やっぱ盛岡と言えばメンチカツサンドじゃなかった?
あれ違ったっけ?(笑)

すげ~んまかったよ


14:23 「仙台」到着

ちょっと時間があるので「仙台」駅の中をぶらり
昼の時間帯だったからだろうか(七夕祭り?)すごい人だった
コンビニでホットケーキサンドとオレジュー(オレンジジュース)を買う


15:02 「JR東北本線・福島行」乗車


この辺だったかなあ

ボックス席で向い合せた人たちの会話で
"このまま兵庫あたりまで行くんだ" 的な話をしていた

「おっさんかなりどうかしてるぜ!」と思った
人のこと言えないけど(笑)

たぶん青春18きっぷ組だろうな


行こうと思えばどこまででも行ける!

それが鈍行列車旅さ!

16:23 「福島」到着
16:28 「JR東北本線・新白河行」乗車

18:10 「新白河」到着
18:14 「JR東北本線・黒磯行」乗車



18:38 「黒磯」到着
18:57 「JR宇都宮線・宇都宮行」乗車

ここまで乗り継ぎまくって順調に来ていたが
最後の宇都宮線が人身事故だかで遅れが出た

19:58ぐらい 「宇都宮」到着





ギリギリでダッシュで「熱海」行き乗り換え
急いでいたので写真がブレております(笑)
臨場感出てるでしょ?(笑)

や、でもモタモタしてて乗り継ぎできなかった
人いたんじゃねえかな?

19:59 「JR宇都宮線(上野東京ライン)・熱海行」乗車


なんか車内アナウンスで
ダイヤ乱れのため「上野」止まりになるかもなんて言っていたが
何ごともなかったかのように普通に「熱海」行きのままだった


上野あたりでとなりに大きな綺麗なお姉さんが座ったので
やっぱ隣に美人やかわいい子が座ってくれると生きててよかったなって思うよな

と思った





22:20 「横浜」到着
あと一歩だ

グッバイ長距離電車

22:33 「東急東横線・渋谷行」乗車



22:38 「白楽」到着



ゴ、ゴ、ゴ、ゴォォォ~~ル!!

横浜-白楽間の近けえこと近けえこと(笑)



夏満喫したなーっ
夏は旅情に誘われる季節だし
暑い夏だと単純に「旅したな~!」て気分になる(笑)

そんな3泊4日の旅でした
(1回もまともな場所に泊ってない笑)


今回の電車代(『北海道&東日本パス』)入れても
全部で出費は3万円は行かなかったな
2万円台

やっぱベンチは安いな(笑)






~ おまけ ~




どんだけの駅を通過したのか
ヤフーの乗換案内からコピペしてみます(笑)
眺めてびっくりして下さい



05:59 弘前

06:03  撫牛子
06:06  川部
06:11  北常盤
06:18  浪岡
06:23  大釈迦
06:32  鶴ケ坂
06:37  津軽新城
06:42  新青森

06:48 青森 着 06:53 発

06:59  筒井
07:01  東青森
07:04  小柳
07:08  矢田前
07:11  野内
07:16  浅虫温泉
07:22  西平内
07:25  小湊
07:31  清水川
07:35  狩場沢
07:40  野辺地
07:45  千曳
07:51  乙供
07:56  上北町
08:00  小川原
08:06  三沢
08:10  向山
08:15  下田
08:19  陸奥市川

08:24 八戸 着 08:53 発

08:58  北高岩
09:02  苫米地
09:05  剣吉
09:10  諏訪ノ平
09:14  三戸
09:19  目時
09:23  金田一温泉
09:28  斗米
09:38  二戸
09:44  一戸
09:49  小鳥谷
09:56  小繋
10:04  奥中山高原
10:11  御堂
10:15  いわて沼宮内
10:20  岩手川口
10:25  好摩
10:30  渋民
10:34  滝沢
10:37  巣子
10:41  厨川
10:44  青山

10:49 盛岡 着 11:07 発

11:10  仙北町
11:14  岩手飯岡
11:19  矢幅
11:23  古館
11:27  紫波中央
11:30  日詰
11:35  石鳥谷
11:40  花巻空港
11:45  花巻
11:51  村崎野
11:56  北上
12:02  六原
12:05  金ケ崎
12:11  水沢
12:16  陸中折居
12:20  前沢
12:27  平泉
12:31  山ノ目

12:34 一ノ関 着 12:44 発

12:51  有壁
12:55  清水原
12:58  花泉
13:02  油島
13:06  石越
13:12  新田
13:16  梅ケ沢
13:20  瀬峰
13:26  田尻

13:31 小牛田 着 13:37 発

13:41  松山町
13:45  鹿島台
13:50  品井沼
13:54  愛宕
13:57  松島
14:05  塩釜
14:07  国府多賀城
14:09  陸前山王
14:12  岩切
14:17  東仙台

14:23 仙台 着 15:02 発

15:07  長町
15:09  太子堂
15:12  南仙台
15:15  名取
15:18  館腰
15:23  岩沼
15:28  槻木
15:33  船岡
15:36  大河原
15:41  北白川
15:45  東白石
15:49  白石
15:56  越河
16:00  貝田
16:06  藤田
16:09  桑折
16:13  伊達
16:17  東福島

16:23 福島 着 16:28 発

16:38  金谷川
16:43  松川
16:47  安達
16:51  二本松
16:55  杉田
17:01  本宮
17:05  五百川
17:10  日和田
17:30  郡山
17:36  安積永盛
17:42  須賀川
17:47  鏡石
17:52  矢吹
17:57  泉崎
18:01  久田野
18:06  白河

18:10 新白河 着 18:14 発

18:18  白坂
18:24  豊原
18:29  黒田原
18:33  高久

18:38 黒磯 着 18:57 発

19:03  那須塩原
19:08  西那須野
19:13  野崎
19:18  矢板
19:24  片岡
19:28  蒲須坂
19:33  氏家
19:38  宝積寺
19:44  岡本

19:50 宇都宮 着 19:59 発

20:07  雀宮
20:13  石橋
20:17  自治医大
20:21  小金井
20:28  小山
20:34  間々田
20:37  野木
20:42  古河
20:48  栗橋
20:53  東鷲宮
20:56  久喜
20:59  新白岡
21:02  白岡
21:06  蓮田
21:10  東大宮
21:13  土呂
21:17  大宮
21:20  さいたま新都心
21:25  浦和
21:34  赤羽
21:38  尾久
21:46  上野
21:53  東京
21:56  新橋
22:03  品川
22:12  川崎

22:20 横浜 着 22:33 発

22:35  反町
22:37  東白楽

22:38 白楽 着




多いよ!(笑)





以上、「令和元年ねぷた旅」でした
ご清聴ありがとうございました~

チャンチャン♪




また気が向いたら
どっか行きます


~ おしまい ~