2019/01/24

箱の中身は ...!



梱包を解くと
そこから現れたのは、、、


膜に覆われたエイリアン、、
、、、ではなく


ジャーン!
白のテレキャスターでしたー!
わーい わーい!

白くてカッコいい!



楽器野郎はお世話になっている人も多いであろう
メジャーな音楽ウェブショップのサウンドハウスにて購入

PLAYTECH TL250 Maple White

テレキャスター ではなく
テレキャスター "タイプ" です(笑)
サウンドハウスが製造している"PLAYTECH"というブランドの量産型ギターだ


そして、

これが8000円なんてアンビッリーバブル!
(正確には税込8078円でした / 送料無料)

すげえな!
これが8000円だなんて!
8000円でギターが手に入る世の中なんて
素晴らしすぎます!


メープルネックのギターを手にするのは久々
このネック、どうやら指板を合体させているタイプみたい
カーブはかなり緩くほぼフラットに近いかな

弾いてみた感じ、フレットの仕上がりも引っかかりもなくかなり丁寧なちゃんとした作り
俺のLEADⅡよりはちょっとフレットの高さ低めかな?
でもビビりもなさそうだから問題ない
弦もおそらく0.09のゲージだろうから
いつも使ってる0.10にすればよりビシッとした張りになるだろう


音の方は、
カセットMTRとBlacksterのミニアンプで
ヘッドホンを挿して音出ししてみたが
ノイズがまったくなくかなり素晴らしい
ちょっと高音がもう少し欲しそうな雰囲気がしたが
音質の印象は弾いていけばつかめてくるであろう


段ボールの梱包に入ってるのは
ギター本体と調整用のミニレンチと納品書だけ
という激シンプルさ

それにしても
PLAYTECHのブランドロゴ
なんでもっとかっこいいデザインにしなかったんだろう?(笑)
と思わず言いそうになりますが、それがまたよいところ、ということで


う~む
8000円でこのクオリティ
サウンドハウスおそるべし...


6畳強の部屋に弦楽器が6本もあるのはどうかと思うけど(笑)
余は満足じゃ


たぶんメインの使用は日本カセットテープクラブになると思いますが
部屋でつま弾くのはこのギターになるかもしれない

果たしてこのギターからどんな名曲が生まれるのでしょうか!
今後の活躍にご期待ください!

0 件のコメント:

コメントを投稿