2019/02/20

"悪夢"

実家で片付けものしていたら
古新聞で梱包されていた

そして今 「悪夢」 呼ばわりされている人たちがいた(笑)

2010年9月だから
東日本大震災が起こる半年前か

その後に地獄が待っていることなど知る由もなく、、、
今にして思えばまだのん気な時代だったのかもなぁ
別に菅直人元首相のせいじゃないけれど

今、彼はどうしているのだろうか?


左側の記事も
"鳩山氏「ボクは何だったんでしょう」"
って、なんつー見出しだ(笑)

鳩山由紀夫だけは悪夢だったのは間違いないな(笑)
宇宙人と呼ばれているのもギャグかと思ったら本当に宇宙人だったという
悪夢っていうか白昼夢が見えてるようなお方だった

今、彼はどうしているのだろうか?
いや、今も彼はどうかしているのだろうか?
(というか何もしないでいて欲しい笑)



といった懐かしい話題でした
日本の次の政権交代はいつになるのでしょうか  ―?

2019/02/19

マーカッドロゴ看板

思い付いてしまったからには
作らねばならぬ!(笑)




マーカッドロゴの看板が出来ました(笑)
20cm四方くらいの小ぶりなヤツ

これこそ、ここがマーカッド・リミテッド本拠地であることの証!
これで正真正銘のマーカッド・リミテッド本部だ!





久々の工作ネタ(笑)

別角度からの写真でもお分かりのように
ネジでもって浮かせてあります
ので立体的!

そして、、なぜこんなの作ったかというと実は
たまに行くオリジン弁当の
レジの上の壁に付いていたロゴ看板を見て
思い付いたのであ~る(笑)



途中の製作風景







主な材料は
百均のカラーボードとラワン材の板と
トールペイントの白と黒の絵具とネジと両面テープ

あとは情熱!(笑)


ネジの頭の部分に両面テープを貼って各パーツを留めただけ
接着剤で付けないとダメかな~と思ってたけど
ポリスチレン素材のカラーボードが予想以上に軽かったので簡単に仕上げられた


以上、たのしい工作

でしたー!


欲しい人には1個1万円でお作りします(笑)

2019/02/17

Yokohama Station

日本のサグラダファミリアの異名を取る
永遠に完成しないビッグターミナル駅、横浜ステーション
新たな建物の壁面に数日前、駅名が現れていた

俺が小学生の頃もすでに中央通路は工事中だったし
それからずーっとなんかしらの工事をしている駅である

ってか人多いなー

2019/02/14

やぱぱ



遅ればせながら手に入れた
歪弦の相棒、くにやさんの
数年前に発売されたたドーナツ盤レコ―ド『やぱぱ』

いつかオラぁもレコード作りたいな!

2019/02/12

星座早見盤


星を見るのが好~きだ~♪  byたけし

勢い余ってこんなのまで買ってしまった
懐かしの星座早見盤

裸眼で星が見えるようになるのを見越して

小学校の頃に習ったのも忘れちゃったから
たまには星を思い出すのもいいでしょ?

『渡辺教具製作所 星座早見盤 スターハーモニー』

価格は1469円(高っ!笑)


インテリアと化さないことを願って...(笑)

2019/02/11

TASCAM VL-S3

よしっ!

それっぽくなってきた!(笑)

DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)と言うのか、これ?(笑)


KATAKOTOでの予告通り
相方の許可を得て(笑)
購入してしまいました

ネットで調べて
わりとすんなり"これだな!"と決まったスピーカー
なぜなら安かったしレビュー評価もなかなか良かったし
なんてったって長年のTASCAM愛用者だから(笑)


『TASCAM VL-S3』

amazonで7591円でありました
ご覧の通りかなり小型で場所も取らないのね
電源アダプターでの供給なので要電源
ちょっとだけ高いBluetooth付きとちと迷ったけど



そもそもモニタースピーカーとは何ですか?
普通のスピーカーと何が違うんですか?
という方に説明しておくと...

まあ簡単に言えば、音源の原音の音質を忠実に再現してくれるスピーカーですな
普通のスピーカーはあえて迫力を出すために初めから、低音を強調したり、中音を豊かにしたり
高音をはっきりさせたり、とクセを付けて特色を出しているわけです

普通に普段聴く分にはそれでいいのだけれど
音源を作る時、音質を原音のまま正確に把握したい、という製作側にはそのクセが邪魔になってくるわけです
それを把握しないと、俺の聴いてるリスニング環境では最高なのに、他の人の環境で聴いたらショボかったってなると困るってわけね

もちろん普通のスピーカーとしても全然使えます(と思う 笑 まだ試してないからわからんけど)



PIONEERのミニコンポのスピーカー
BOSEの卓上スピーカー
今回のモニタースピーカー

部屋の中に
スピーカーが3セットもあるのはどうかと思うけど!(笑)


ま、いいや

マーカッド・リミテッド WHITE JOY BASEのミックス環境も整った
これで各ミックス作業も捗るだろう!


あ、ちなみにPCの画面に映っているのが
最近インストールしたCUBASEという音楽編集ソフトである
各トラックが波形となって表れているのがわかるでしょう
今回からこれを駆使しているのであ~る!
これもミックス作業を捗らせてくれるはず


といった環境で製作を進めて参ります
引き続き音源をお楽しみにー!

2019/02/10

ライオン 25年目のただいま

こないだ借りた『メッセージ』のおまけに入ってた
予告編を見て面白そうなので釣られて借りてみた

『ライオン 25年目のただいま』
オーストラリア・アメリカ合衆国・イギリス合作映画
2016年の作品

この前のインド映画の『バジュランギおじさんと、小さな迷子』と
同じ"迷子もの"だけど、こっちは実話だ!(しかもこっちもインド絡みの物語)

もう副題からもわかっちゃうけど
5歳の頃に間違いから親兄弟とはぐれてしまった(これまた列車絡み)インド人の少年、
サルーが25年経ってGoogle Earthを使って故郷を見つけ出し
実母と再会するという、実話を元にした映画
(少年は幸運にもオーストラリアの里親のもとで幸せに育てられていた)

こんなんラストわかってても泣いちゃうわ(笑)

『バジュランギ~』でも
そういうシーンあったけど
インドあたりじゃまだ人身売買とかあるのかもな~
人多いしな
行方不明や迷子の数も多いみたい

ああ、でもこれよりもっとひどい実話が現在進行中なんだ、、
まだ北朝鮮から帰って来ていない拉致被害者たち、、、
とも思ってしまったよ

この映画、
出てくる役者さんもいいし
(大人のサルーが急に肌の色薄くなってたけど笑)
実話というだけで十分迫るものがあるのに加えて
映画としても丁寧に作ってあってすごく良い作品だと思います
オススメ

2019/02/09

hailstones

やっぱりうっすら積もってた
朝降ってたのは霰(あられ)だった
寒いのは2月だからな
雪もこれから降るだろう

2019/02/08

Signal

信号機も薄っぺらくなったもんだなあ
明日は雪積もるのかな

2019/02/06

メッセージ

世界各地に突如現れた
宙に浮かぶ巨大な柿の種!!

これはきっと作者が
柿ピーを食べてる時に思い付いたに違いない!

「柿ピーうめえな!
 けどピーナッツはそんなに好きじゃないんだよな~
 あ、このタコのつまみもうめえな!
 そうだ!タコのエイリアンが柿の種状の宇宙船に乗ってるってのはどうだ!?」

なんて言いながら!

予告編を見て前から気になっていた映画
ようやく旧作扱いになったので借りて見る

『メッセージ』(原題:Arrival)
日本公開2017年のアメリカのSF映画
その後『ブレードランナー2049』を撮ることになるドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品
テッド・チャンという人の短編小説「あなたの人生の物語」を基にした映画らしい


気付いた点

・宇宙船内部の壁の質感
 胎児のエコー検査の画像の粗さに似ている

・なんかSFを個人的な話に落とし込んでしまうのは、、、う~ん(笑)
 アメリカ人の悪い癖なのか
 キューブリック御大ならそうはしないだろうな

・結局タコ型宇宙人かよ!
 スミ吐いちゃってるし
 昔のタコちゃん火星人の頃から進歩ねえ...(まあ、狙ってやってるのだろうが)
 クトゥルフといい
 西洋人はそんなにタコ・イカ系の海洋生物が怖いのか?(笑)

・このタコ、未来が見えるのに
 爆破は予測できなねえのかよ
 このタコ!

・あと映画で地球ものが出てくると
 必ず中国が足並みそろえないけど
 そのテンプレート気味な表現もいい加減どうなんだろう?(笑)

予告編や当時の宣伝を見てたら
これは時代を変える革新的なSF映画か!?
と思ってたけどそうでもなかった(笑)
悪くはなかったけど
まあ、『2001年宇宙の旅』の足元にも及ばないなというのが正直なところ

以上!(笑)

2019/02/05

『田中のヤロー+俺は見たんだ!!』他

私が食事時などにYouTubeでお笑いを見ていることは
広く世に知れた周知の事実でありますが
最近、"いつもここから"のネタをよく見ていたら
勢い余って著書まで買ってしまったことは
皆様も初めてお耳にされることと思います

いつもここから著
『田中のヤロー+俺は見たんだ!!』
(ダイヤモンド社・2005年)

しかもamazonの古本で一番安い出品本買ったら
サイン本だった(笑) もちろん初版


悲しいときーッ!!
買った古本がサイン本だったときーッ!!


しかも、サイン「いつもこから」になってない?(笑)
あの2人、たしかバンドのメン募で出会っていて
スーツもモッズスーツみたいだから好きなのである
ザ・ジャムとか好きだったんじゃないか、と勝手に推測してる(笑)

発売された時だったかな?立ち読みで見たことあって
ちょっと気になる本ではあった
307円+送料350円



もう1冊はアダルティな本

食料の買い出しに行く道すがら
今まで足を止めたことがなかった古書店の
外のワゴンの中を覗いていて発見

足立倫行著
『アダルトな人びと』
(講談社文庫・1995年)

というのも
この著者のルポライターの足立さんは、水木マニアの間では知られた人で、水木しげるの名ルポルタージュ本(『妖怪と歩く 評伝・水木しげる』(のち改題))を書いていたので、私は知っていたわけです

内容はタイトル通り、出版当時のアダルト業界を取材したもの
どんな仕事っぷり(足立さんの、ね笑)か見たくて思わず購入
100円


うん、なかなか雰囲気のいい古書店を発見したなぁ

2019/02/04

White Pigeon

池にいる鳩の中に
白いアルビノの鳩がいる
足がちょっと悪いみたいだ

名前はスティーブかな?

ってそりゃアルビニか

2019/02/03

Flyer

"影は光"

(写真)

2019/02/02

LIVE 1 -2019

2019/2/2 (土)

Live at 中野MoonStep

おまえ presents "LIKE A FLASH"
おまえ / MONE¥ i$ GOD / Dead Koyankys / Mai-Kou


【SET LIST】

1. KICK OUT THE JAMS(MC5カバー)(初披露)
2. Message From X-1(3rdアルバム収録予定曲)
3. 鬼殺し
4. 絶望をぶっ殺せ
5. MCRスペシャル(3rdアルバム収録予定曲)

去年の夏以来、久しぶりのライブ
やっぱライブはいいな(笑)

久々の曲たちに、初披露のカバー曲を添えてお送りいたしました。
KICK OUT THE  JAAAAAMS, MOTHERFUCKERRRRRRRRRRR!!

Yondekureta おまえ to anoba ni ita minasan, arigatou!



GOUPIL AND C、

次回のライブは今のとこ決まってませんが、
お誘いはいつでもお待ちしています。(笑)

新作のミックスダウンを進めて行きます。




最新の情報は

GOUPIL WEB でチェック願います。

全音源は
bandcamp で聴けるのでそちらも是非!