2019/02/10

ライオン 25年目のただいま

こないだ借りた『メッセージ』のおまけに入ってた
予告編を見て面白そうなので釣られて借りてみた

『ライオン 25年目のただいま』
オーストラリア・アメリカ合衆国・イギリス合作映画
2016年の作品

この前のインド映画の『バジュランギおじさんと、小さな迷子』と
同じ"迷子もの"だけど、こっちは実話だ!(しかもこっちもインド絡みの物語)

もう副題からもわかっちゃうけど
5歳の頃に間違いから親兄弟とはぐれてしまった(これまた列車絡み)インド人の少年、
サルーが25年経ってGoogle Earthを使って故郷を見つけ出し
実母と再会するという、実話を元にした映画
(少年は幸運にもオーストラリアの里親のもとで幸せに育てられていた)

こんなんラストわかってても泣いちゃうわ(笑)

『バジュランギ~』でも
そういうシーンあったけど
インドあたりじゃまだ人身売買とかあるのかもな~
人多いしな
行方不明や迷子の数も多いみたい

ああ、でもこれよりもっとひどい実話が現在進行中なんだ、、
まだ北朝鮮から帰って来ていない拉致被害者たち、、、
とも思ってしまったよ

この映画、
出てくる役者さんもいいし
(大人のサルーが急に肌の色薄くなってたけど笑)
実話というだけで十分迫るものがあるのに加えて
映画としても丁寧に作ってあってすごく良い作品だと思います
オススメ

0 件のコメント:

コメントを投稿