2019/02/05

『田中のヤロー+俺は見たんだ!!』他

私が食事時などにYouTubeでお笑いを見ていることは
広く世に知れた周知の事実でありますが
最近、"いつもここから"のネタをよく見ていたら
勢い余って著書まで買ってしまったことは
皆様も初めてお耳にされることと思います

いつもここから著
『田中のヤロー+俺は見たんだ!!』
(ダイヤモンド社・2005年)

しかもamazonの古本で一番安い出品本買ったら
サイン本だった(笑) もちろん初版


悲しいときーッ!!
買った古本がサイン本だったときーッ!!


しかも、サイン「いつもこから」になってない?(笑)
あの2人、たしかバンドのメン募で出会っていて
スーツもモッズスーツみたいだから好きなのである
ザ・ジャムとか好きだったんじゃないか、と勝手に推測してる(笑)

発売された時だったかな?立ち読みで見たことあって
ちょっと気になる本ではあった
307円+送料350円



もう1冊はアダルティな本

食料の買い出しに行く道すがら
今まで足を止めたことがなかった古書店の
外のワゴンの中を覗いていて発見

足立倫行著
『アダルトな人びと』
(講談社文庫・1995年)

というのも
この著者のルポライターの足立さんは、水木マニアの間では知られた人で、水木しげるの名ルポルタージュ本(『妖怪と歩く 評伝・水木しげる』(のち改題))を書いていたので、私は知っていたわけです

内容はタイトル通り、出版当時のアダルト業界を取材したもの
どんな仕事っぷり(足立さんの、ね笑)か見たくて思わず購入
100円


うん、なかなか雰囲気のいい古書店を発見したなぁ

0 件のコメント:

コメントを投稿