2019/10/31

けさはコッペだ


もひとつおまけに
「しげる」は「しげる」でも
「杉浦茂」の漫画より

皆さん、杉浦茂はご存知でしょうか?

明治の終わりの生まれの漫画家で
赤塚不二夫のキャラ"レレレのおじさんの手の形"の
元ネタの人である(余計わかりにくいか?笑)
非常に愛らしい絵と不思議なユーモアとシュールなセンスで
児童漫画を描いたお方である

(作品によってかもしれないが)
何も下描きもせずにいきなり即興で描き始めることもあったとか



「けさはコッペだ」

これは俺が漫画を読んできた中で
一番ビックリしたタイトルかもしれん

これ見た時はビックリしたね
漫画の中の「~の巻き」的な部分のタイトルなわけだけど
「けさはコッペだ」という文字をこんなにデカデカと書くセンス!
こんな自由でいいのか!という驚き(笑)
そして「けさはコッペだ」というなんともユーモラスな響き

もちろん「コッペ」とは「コッペパン」のことで
漫画の中に(たしか)「コッペパン太郎」みたいなキャラが出てくるんだ(笑)
そいつの朝飯がコッペパンだ、みたいな話だったかな

これが載ってるのは
『少年児雷也』の2巻であ~る


素晴らしい

0 件のコメント:

コメントを投稿