2019/12/02

やっぱクラッシュだな!

音楽誌のコーナーで見つけて
気付いたらレジの前に立っていたんだ

『ザ・クラッシュ ロンドン・コーリング』
監修:本田隆(シンコー・ミュージック・ムック) 税込1,650円

ARBを聴いてザ・クラッシュを感じていたところに
こんな本を見つけたら即買うしかないでしょう

どうやらアルバム『ロンドン・コーリング』の40周年記念盤が出てたらしくて
そのタイミングでの特集本みたい
ドン・レッツやパールハーバー、町田康のインタビューなんかも載っていた
なかなか読み応えがあった

アルバムのジャケットでポールが叩きつけて壊したベースも
まだちゃんと、ネックが折れた状態そのままで保存されていて
写真も載っててちょっと興奮

ていうかこの本の表紙の写真は初めて見る写真だ
かっちょいい!

(で、これをガラケーで写真撮って待ち受けにした直後に
 ガラケー昇天と相成りました 笑  なんてタイミングだ)



そして同日
もう2冊衝動買い(笑)

ひとつが

『買物は1回!毎日違う味が楽しめる 小鍋レシピ』
齋藤真紀著 枻出版社 税込1,210円

これはTSUTAYAの本棚に並んでた鍋料理本
週に1回買い出しするだけで1週間持つレシピが4週間分載っている
立ち読みしてこれはなかなかいい、というわけで購入

これで素敵に越冬できるだろ!(笑)

果たして実行されるのでしょうか?(笑)
もうちょっと寒くなったら実践してみたい

もうひとつは
こちらもまったくもって平積みで見かけての衝動買い

『山怪 山人が語る不思議な話』
田中康弘著 ヤマケイ文庫 税込880円

タイトルと表紙の絵がグッと来たので購入(笑)
「現代版遠野物語」として絶賛されたらしいベストセラーの文庫化

猟師やマタギ、山里に暮らす人々などが
山で遭遇した怪異、不思議な出来事を聞いてまとめた本とのこと
"怪"好きの私がそそられるのも当然てなわけです
読んだら山登りが怖くなっちゃったりして(笑)



とても気に入っていたマイ・ガラケー
私のラスト・ガラケー

たまに点く(笑)
けどもうダメだろう

なんとかネタ帳メールたちも救出できた
修理の見積もり依頼したら2万くらいかかりそう
あー スマホかなんか探さないとなー
スマホデカくてうっとうしいんだよな(笑)
このサイズくらいのがいいんだけど
種類が少ないし高いんだよなー


ていう私の日常ショッピング報告でした(笑)

次回はARB他をお送りいたします(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿