2020/04/08

『都市と星』


いやあ面白かったね

『都市と星[新訳版]』
アーサー・C・クラーク / ハヤカワ文庫

10億年後の地球
人類はある種、時の止まった楽園に暮らしていた

自然から隔絶され 完全に制御された人工都市=ダイアスパー
中央コンピューターのプログラムによって生み出される"人々"は
成人のまま生まれ出て、時をまたぎながら何千年、何万年と生き続ける

人々はまるでこの都市だけが世界のすべてであるかのように暮らし
都市の外に思いを馳せることに恐怖すら覚える

ただし、そんな世界で主人公の少年アルヴィンだけが違った
どうしても「外」の世界を気にせずにはいられない

自分でも分からない衝動に突き動かされ
少年は様々な世界と出会っていく、、、


ダイアスパー以外の世界とは、、?
かつて築き上げた銀河帝国が崩壊し
なぜ人々は人工都市に10億年も引きこもってしまったのか?

クラークの得意の"宇宙の歴史" "進化の極限"を交えつつ
外の世界へ憧れる少年を描いた"ジュブナイルな少年冒険もの"
と言ってもいいかもしれない


1956年に書かれた"SFの古典の傑作"と呼ばれる作品

ガジェットや未来予想の見せびらかしで終わるのではなく
そこに普遍的な人間性などを織り込んでいくから
この人の作品は決して古くならずに時代を超えて読まれるのだろうな

進化の行きつく先に"芸術が残る"ことや
(仏教的思想以外の)"宗教への嫌悪"など
俺と考え方が近いことも楽しめる要因かと思う


ああ、他の作品も読んでみたくなってきたな


(諸星大二郎の短編では、"外の世界を渇望してやまない主人公"がたまに
 出てくるのだけれど、この辺のクラーク作品と近いものを感じる )

2020/04/06

【NEW ALBUM】 遠のく


5ガツ5カヲヨテイシテオリマシタ
GOUPIL AND Cニューアルバムノ
発売ヲ延期イタシマス

詳シクハウェブサイトヲゴ覧クダサイ
ヨロシクオネガイイタシマス

2020/04/04

ナイズド

すごいシンクロ(笑)

2020/04/03

スーパーカップチョコクッキー


今では2020の五輪協賛マークが物悲しい、、、

あ、てか これうめえな

2020/04/02

桜を見た





あ、すいません

出勤途中の花見です(笑)


あ、鳩さんたちも花見ですか




2020/03/30

MAD MAX ロゴ

なんてかっこいい待ち受け画面なんだろうシリーズ(笑)

「"かっこいい映画はタイトルロゴもかっこいい"という法則」
って ちょっとあるんじゃないかと思う

2020/03/29

外出自粛要請と夜桜




新型コロナウイルス
県知事からの外出自粛要請を受け
横浜のジョイナス(旧ダイヤモンド地下街)も全店休業だ
モアーズなんかも休み
ヨドバシとダイソーはやっていた
東急ストアやマツモトキヨシも





通り抜ける人が少々歩いているばかり
なんとも奇妙な春だ



花見が遠のいたあなたに
池の畔に咲いた桜をおすそ分け


夜桜を見る私、を見る猫




ああ、一転して今朝はミゾレだ
昨夜の野良猫は寒かろう

いや 違う、雪だ

皆さまも風邪など引かれぬよう





2020/03/28

MARRCAD 4コマ劇場


こんな4コマ描いてる場合じゃねえ!(笑)




2020/03/27

スギナ

あ!

という間にツクシもスギナになっちった

まるでスギナの森である

ちなみにスギナは
シダ植物門トクサ綱トクサ目トクサ科トクサ属
学名は Equisetum arvense
だそうです

2020/03/21

咲く

おっと 咲き出しましたな

桜にゃ 自粛はねえってわけだ

いいぞ どんどん咲け


2020/03/20

ギザギザの影


ギザギザの影
ギザギザギザギザギザのピラミッド?

いや

まるでマヤのチチェン・イツァの
ピラミッドのククルカンの降臨のようだ

2020/03/19

Behind the Mask

ですってよ
ヤフオクでもきちんと警告が書かれるようになった


ホント世の中何が起こるか分からないものねえ

2020/03/18

赤川次郎『壁の花のバラード』

赤川次郎『壁の花のバラード』 徳間文庫

ファミコンの『赤川次郎の幽霊列車』をやっていた頃
(と言ってもそれほど昔じゃなく10年くらい前 / 耳に残る音楽もよかったソフトだ)
一時、数冊程度ですが"幽霊シリーズ"を集めてたことがありまして
ライトな殺人推理もので読みやすくて好きだったな
今の時代の人には出せない いい意味でバブリーで軽薄短小な軽さがあった

久々に本屋の平積みで目に留まったこの本
なんか表紙もいいな、ということで購入
中身自体は1997年の文庫の再発新装版みたいだけど
これまた"幽霊もの"だ(笑)
赤川次郎さんは相当幽霊が好きなのだろうか(笑)


特別容姿が悪いわけでもないのにモテない女、有里が
パーティーで唯一声をかけてもらった相手が幽霊だった!
自分を殺した本人を見つけて欲しいと懇願され-

てなストーリー
(裏表紙より要約)


カバーに筆者写真載ってたけど
へえこんな人なんだな

てかこの方も相当長いよね
そしてラモーンズばりに芸風が変わらないタイプだ(笑)


(人間椅子の「幽霊列車」ってタイトルってこっから来てたりするのだろうか?
 それにしちゃあ、あっちはヘヴィだ笑)

2020/03/17

MARRCAD植物園

どうっすか雑草の皆さん
あったかいっすか?

もうすぐ春ですね♪





2020/03/16

MARRCAD COFFEE

ミックス作業の途中で
ひと休みひと休み、、、

MARRCAD CAFEにて(笑)

私もコーヒーを飲むような大人になったってもんだ
(全然飲めたけど飲む習慣がまったくない人間だった)

気分は英国紳士(笑)
UKパンクも好きだしな(笑)

(あれ?英国紳士は紅茶だっけ?
  、、、ぐらいのレベルです笑)



3rdアルバムミックス作業も最終コーナーだ
もうひと頑張り!

す・ご・く・い・い♪

2020/03/15

Jupiter in Yokohama



へえ~ 横浜のそごうも
コロナの影響で閉店時間早めか~







、、、あれ?



てか、この柱の模様





めっちゃ木星っぽくね?










いや

すげえ木星だよ!

なんだこの柱!

木星の大斑点みたいのあるっちゃあるし、、






木星に、、、





着いたーっ!!




(、、、もうすぐ40になります、私)

2020/03/14

500円玉


あ! 令和元年の500円硬貨めっけ

もう出回っているんだな


令和の初っ端から
世界を不安が襲うなんてね
誰も予想してなかったな

2020/03/13

人間椅子『二十世紀葬送曲』

「サバス・スラッシュ・サバス」
と「幽霊列車」が聴きたくなって
今回はこのアルバムを購入

1999年、デビュー10周年の年
8枚目のアルバム
後藤マスヒロ氏がドラムの時代

人間椅子のアルバムにはハズレがないので
大量に出ているアルバムをゆっくり揃えていくのです
これで私は4枚目

2020/03/12

サザンオールスターズ『世に万葉の花が咲くなり』『人気者で行こう』


なんかふと「シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA」が聴きたくなって
買ってしまったサザンオールスターズ『世に万葉の花が咲くなり』

ついでに私の大好きな「ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)」の
入っている『人気者で行こう』もゲット

どちらもリマスター盤の新品だけれど
ヤフオク落札だ  ...いいのか?(笑)

サザンはMDでやZ団『江ノ島』でサンザン聴いたけど
スタジオアルバム買うの初めてかもしれない(笑)
桑田先輩どうもすみません、ちゃんと聴きます(笑)


余談ではあるが
サザンってロック好きからすると
「全然イケる」って人と「拒否反応を示す」って人に別れる気がする
私は当然、前者です(笑)

2020/03/11

ロバート・ジョンソン 原初のレコーディング風景

うむ!素晴らしい!(笑)

ロバート・ジョンソンのレコードジャケット画像を
コンビニで拡大コピーして額に入れてみました
Robert Johnson 『KING OF THE DELTA BLUES SINGERS』


ギターを持った黒人の男が椅子に座って
部屋の隅に立てたマイクに向かって歌っている


ジャケットに書いてあるキャプションによると

「ロバート・ジョンソン 初めてのレコーディング
 1936年11月 サン・アントニオのホテルルームの"makeshift"スタジオにて」

とのこと


"makeshift"とは "間に合わせの" とか "その場しのぎの" とかそういう意味のようだ

録音環境もまだ整っていなかった時代
おそらく録音機材をホテルに持ち込んで録ったのだろうと思われる
ホテルの1室の急ごしらえの簡易スタジオってわけだ
ちなみに裏ジャケットには「ケーブルの延びた先の隣室でレコーディング機械を操作する2人の男(白人)」の絵が描かれている



なんかこのジャケットの"原初のレコーディング風景"を眺めていると
すごくインスピレーションというか"俺もやってやろう感"とでも言うべきもの(笑)が刺激されるのよね
音楽ならびに録音の原点に立ち返ることが出来るというか
"そうそうこれでいいんだよな"と思い出させてくれるというか
"凄い音楽を録りゃあいいんだよな"という気持ちにさせてくれる
(まあ、GOUPILの録音もこれを少々現代風にアップデートしただけかもしれないし(笑)、ま、それがいいんだな。"できるだけシンプルに シンプルに"って)



録音環境の高度・複雑化に伴い、現在の録音のやり方は
大別すると、2パターンに別れるかもしれないな

・ 実際鳴っている凄い演奏をそのまま録る
・ 録った素材を使って(ミックスやオーバーダブなどで)凄いものに仕上げる

もちろんどちらもそれぞれに良さがあるんだけど
原点に立ち返るのであれば、前者の「凄いものをそのまま録る」
これに尽きるのかもしれないね、音楽というものは

2020/03/10

ミステリー盆栽

行き先の分からないミステリーツアーなんてのがありますが、
こちらはミステリーツアーならぬ「ミステリー盆栽」
何が生えてくるかはわかりません

路肩のどこにでもあるコケを頂戴して
ダイソーで買った御猪口にセッティング
何が生えてくるかはお楽しみ♪

、、、まあ、きっと生えてくるのは雑草でしょう(笑)


盆栽とJim Dunlopピックのコラボレーション




って

ロックバンドのホームぺージのブログ見に来たら
盆栽の写真見せつけられてびっくらこいたべや?
(笑)


2020/03/09

つくしと浜田雅功


ああ、家の前にこんなにつくしが群生してるじゃないか
つくしをまじまじ眺めたのは久方ぶりだな



出前って、働き方改革かも しれへんな。


(なんか面白かったので思わず撮ってしまった笑)

2020/03/08

2KAWAUS

ああ、カワウくんは2羽いたのか

そして冬眠から覚めたデカガメたちもいっぱい(笑)

2020/03/06

つぶつぶ

うひょっ

懐かしいなあ
つぶつぶオレンジ

見た目もメーカーも全然違うけど
でも昔ながらのスチール缶だ

まだこんな感じの作ってるとこあったんだ
長崎県島原市の製造メーカーみたい
地元では有名だったりするのかな?


(練習スタジオそばの"まいばすけっと"にて思わず購入 笑)

2020/03/05

日常を生きるおっさん

春のような暖かい陽射しの中

スタジオ練習前に池のほとりで
マックで買ってきた昼食を食べていると


あ、、前にも1回見かけた黒い鳥がいる!

何の鳥だろう?
草に隠れてよく見えないな


黒チョコボかな?(笑)

(ネットで調べたらどうやら"カワウ"さんでした
 ネット図鑑によると体長81cmって書いてあったから
 手前のカモと大きさを比べても小さくなさそう)




駅の改札口にある町内会の掲示板には
道志村の女の子のチラシが貼ってあった


どこへ行ってしまったんだろう?


新型コロナウイルスのせいで
防災訓練も麻雀教室も中止だ
ガラスに映るおっさんは散髪したてだ(笑)


そして練習が終わり
家に帰って、昔の再放送の時間帯の雰囲気に合わせて
16時からYouTubeで『あぶない刑事』を見る(笑)
(ああっ!!数日前までアップされてた、見ようと思ってた話たちが消えてる、、笑
 早く見ときゃよかった、、、仕方ない、あるヤツを見よう)
ポテチとクッキーアイスをおやつに食べながら

夕方の再放送の時
ニホンショッピングセンター
みたいなコマーシャルやってなかったっけ?(笑)
日本通販だっけ?(笑)
ニッコーショッピングセンター?

いやあ『あぶない刑事』はやっぱ面白いなあ


そんなおっさんの日常