2020/01/30

カセットMTRのお手入れ ~ヘッドクリーニング~


久々にご尊顔を(笑)

もうかれこれ10年 いやもっとか
14~5年愛用しているワインレッドのカセットMTR

どうも最近
「こもる」というか音の抜けが悪くてねえ
なんか前ほどジャキッとしてくれないのですよ
高音が落ちてるんですかねえ


よく考えたら
これだけ長く、たくさん使っていて
一度修理に出した以外まったくメンテナンスしていない(笑)

ネットで調べると
カセットデッキのメンテも
「ヘッドのクリーニング」やら「消磁」やら
「アジマスの調整」(アジマス?初耳です!笑)やら
色々あるようなのです

それぞれがそれぞれに高音の抜けがよくなるらしいんだが、、、


ってなわけで一番手軽そうな
「ヘッドのクリーニング」でもしてみんべえ

というわけで
ヨドバシカメラで購入してきたのは

オーディオテクニカの
「ヘッド&ピンチローラークリニカ」!

amazonよりも店頭の方が全然安かった
っていうか未だにちゃんとカセットメンテグッズ売ってるのね
えらいっ!

オーディオテクニカだから
商品名もヘッド&ピンチローラークリニカなんだ
クリーナーじゃなくクリニカ(笑)


「赤い液」がヘッド(要はテープと接触して再生させたり録音させたりするとこね)などの金属部分用
「緑の液」がテープを巻き巻きするローラー(ピンチローラーと呼ぶらしい)などのゴム製部分用


我がMTRのヘッドも見てみても
ピカピカきれいっぽいけれど、、、まあいっか!
今回はとりあえずヘッドのみクリーニングしよう

(と、その前にBEFORE、AFTERがわかるように
 一応ギターぶっ挿して軽く色々弾いて録音しておいた)


ほいじゃ早速試してみましょ!

ヘッドを乾いた綿棒でキュキュキュのキュ!
汚れを拭いたら「赤い液」に浸した綿棒でキュキュキュのキュ!
その後もう一度乾いた綿棒で拭き取りキュキュキュのキュ!

おっしゃ!!


で、しばらくそのままにして完全に乾かした後
もう一度ギターでさっきと似たようなフレーズを録音



BEFORE と AFTER を聴き比べてみると、、、



おお!




おおお!!






全然わからん(笑)



なんか全然変わらない気がする、、、



そこで私は思ったのだ

あ、もしかして
百均のカセットテープの商品自体の質が
落ちたのかもしれねえ、、、



前も百均の品によっては
イマイチ良くないテープとかもあったからなあ

ここんとこずっと使ってるのも百均とはいえ
メーカーはmaxellのものだから
そんなに品質悪くはないとは思うけれども、、、

いや、これは盲点だったな

ヨドバシでちょっといいテープ探してみるか



まあ、でもヘッドも
時々クリーニングしておくに越したことはないから
結果オーライ!ということで勘弁してつかあさい(笑)

もうカセットMTRも作られてないだろうし
ヤフオクとかでも中古もそんなに出品されていないから
お手入れしながら大切に使っていかないとネ!


てなわけでまたね!バイビー!

0 件のコメント:

コメントを投稿