2020/02/06

カセットテープくらべ


今回は

カセットテープ"クラブ"じゃありません
カセットテープ"くらべ"です(笑)

長年愛用のカセットMTRの
高音の抜けが悪くなっているから何とかしたい
2020/1/30の当ブログでも取り上げましたが

ヘッドの液体クリーニングも大して効果が上がらず(笑)

んじゃ今度は百均以外のテープの音質も試してみんべえ
ということでヨドバシカメラの店頭で手に入る
2メーカーを買ってきました

上が NAGAOKAのカセットテープ
下が maxelleのカセットテープ

横浜のヨドバシ店頭に置いてあるのはこの2種と
日本のメーカーじゃない中国あたりの数本セットのあやしいヤツ(笑)


今、俺のネット以外の生活圏で手に入るカセットテープは上記のものと
あとは百均(ダイソー)に置いてあるmaxelleのヤツだ

maxelleは↑の写真のヤツは「UR」シリーズと呼ばれていて
百均用のは「UL」シリーズとなっている(↓の写真の下の方)
組み立てている工場が違うとかいう話らしいが
基本的に音は変わらないらしい



ま、それはいいとして
さっそくワインレッドMTRにセットして録音!

聴き比べてみたところ、、、





なんということでしょう、、、!!





う~む、、微妙なところだけど
maxelle「UR」に軍配が上がる



気がする(笑)






とは言え、maxelle「UR」で録音して聴き直した時点で
「おお、そうそう前はこんな音だった!」って思えた

その後「ナガオカ」も同じように録音して聴いたけど
若干高音が足りない気がしたな

「UL」と「ナガオカ」が似たような感じで
「UR」が求めてる音っぽい

っていうかだいぶ前は「UR」の見た目のカセット使ってた覚えがあるから
そん時のもやっぱり「UR」だったのかもしれない




ちなみにもちろん
音質の聴き比べ判断は、完全に私の主観で(笑)
測定機器での分析など何もやっておりません
耳だけが頼りだけど、長年録音してるからそっちの方が正解だろう




うむ!

これで、音質に関するモヤモヤが解決した!

買いだめしてある(笑)百均の「UL」は普段のスケッチ録音に回して
これからは清書は「UR」で録音することにしよう!

うん、そうしよう!


(「ナガオカ」さんはまたご縁があれば、、、笑
 見た目は懐かしくてとてもいいんだけどね)



以上、カセットテープよもやま話

日本カセットテープクラブ構成員による
カセットテープくらべの巻

でした~!

0 件のコメント:

コメントを投稿