2020/03/03

ジョージ・ハリスン『CLOUD NINE』

日本カセットテープクラブでもカバーしていて
小嶋の"人生のフェイバリット・ナンバー"の10位以内
それも上位には入ってくるであろう名曲「That's what it takes」が入った
ジョージ・ハリスンの『CLOUD NINE』

MDとかで聴いて全曲知ってるけど
そういや、CD持ってなかったな
ということでヤフオクで購入


傑作として評価も高い1987年のアルバム
ポップスありロックンロールありバラードあり
ちょっとオリエンタルな曲調もあったり
しかもどれもとってもポップで捨て曲なんてもちろんありません

ジャケットからして最高ですな
裏ジャケも最高
ジョージのスライドギターの音色って誰にも真似できないよな

オーゥイェー ガースィップ♪
ガースィップ オーゥイェー♪

(1曲目が「CLOUD 9」スタジオチェーン店の"CLOUD 9"ってここから取ってるのかな?)




ついでに"LIVE AT SEEDS"の近況写真を

あれ?このお方、こんなに大きかったっけ?(笑)
冬の間も成長してないようで成長してたんだなあ

だいぶ葉も落ちてヤシの木みたいになってしまったけど
新芽らしきものも付いてるからそのうち葉を出すでしょう

それにしても名前がわからない(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿