2020/11/09

アカメシデ、なくなる




ギエエエェェェーーーッ!!

わ、私のアカメシデがーーーっ!!





な、なくなってしまった、、、



昨日の夜、バイトから家に帰ってきて
昼間、外の空気に当てておこうと
ベランダの手作り板の上に置いておいたアカメシデの盆栽を
部屋の中に入れようとして台の上を見ると、、

真ん丸の鉢ごとゴロンと横たわっているではないか

「あ、こりゃまずい
 風に吹かれて倒れたかな?
 でも今日はそんなに風も強くなかったはずだけど、、
 枝折れてないよな?」

と思いながら
盆栽を持ち上げてみると、、、



「!?」



「ん???」



「ない、、、
 葉っぱがない!
 枝も途中からない!」


「え?????
 ど、どういうこと????」



まったく何が起きたのかわかりませんでした



「えぇぇぇぇ~」


「マジかよ、、、」




懐中電灯を持ってきて辺りを見回しても
千切れた枝や葉はどこにも見当たらない、、、


どういうことだ?
風で倒れて手すりや壁にぶつかったりしたとしても
こんなにきれいに枝の先からなくなるとも思えない


ああ!

もしかしてカラスか?
カラスはよくいたずらで花引っこ抜いたりするし
この辺カラス多いしな

でも、カラスにしちゃあ被害が少ないな
こんな小さな盆栽、カラスの嘴で振り回されたら
もっとぐちゃぐちゃになってそうだ

ああ

もしかしたらヒヨドリあたりかもな~
ネットで見たら、葉っぱを食うこともあるって言うし

うーん、ヒヨドリなんだろうか?
ヒヨドリもよく鳴いているし



野生動物は
人間が外出して部屋が留守になったかどうか
人間の気配でちゃんとわかるだろうからな


ああ、あの時
ベランダに出しておかなければ、、、

後悔先に立たず
覆水盆に返らず

諸行の無常 を
あらためて学んだ出来事であった





まあ、何はともあれ
アカメシデが棒だけになってしまって
私の目の前にあるということは
まぎれもない事実 なわけで、、、


こないだよりさらに赤く色づいてきて
いよいよこれから紅葉だって時に、、、


ショーーーック!!




あの葉っぱの樹形で成長するのを楽しみにしてたのにな

まだ生きてるとは思うから
葉が出てくれることを祈って
今年の冬はこの"棒"の盆栽 を眺めて暮らしましょう(笑)



いや でももし鳥の仕業だとして
ブチッと引きちぎられる瞬間をこの目で目撃していたら
私は泣いてしまったであろう(笑)

ああ、マジでショック、、、




(嗚呼、、ブログにこんな悲しいネタを提供するために盆栽を手に入れたわけじゃないのに、、笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿