2018/09/18

kocorono

平ちゃんが貸してくれた

bloodthirsty butchers
『kocorono the documentary』
(2011年/川口潤監督作品)

剛胆にして繊細
轟音の中の叙情

叙情

それは言葉でうまく説明できないもの
言葉でうまく説明できないものを作っている
そりゃあ難しいし 時間がかかるわけだ
完全に芸術家の作業だ

これ完全に芸術家だよ
1人の芸術家の頭の中にある誰も見たことのない絵を
4人で一緒に作り上げているようなもの

吉村さんの音楽家としての資質・ギタープレイは
本質的にはフォークなのかもしれない
そこにブッチャーズという誰も真似できないアレンジが施されている

轟音フォークの叙情詩人

この映画を見たら
俺の中に詩らしきものがあふれてきた

インスピレーションを与えてくれる
本物の芸術だ



メニュー画面のバックで流れる曲から聴き入ってしまった
射守矢さんのほんの~りトッポい感じも良かった(笑)


いや~見て良かった
平ちゃんありがとう!

0 件のコメント:

コメントを投稿