2020/02/20

我が愛機 - SONY MP3ウォークマン

長年愛用のSONYのMP3ウォークマン
(と俺は呼んでいるけど正しくは"デジタルオーディオプレーヤー"かな?)

私の中では超絶名機の、最高に気に入っているウォークマンで
もうかれこれ10年、いやもっとだな
使い続けている
最近4代目を購入

2006年頃発売されたシリーズみたいだから
世に出た頃から使い始めていたのかもしれない




音も最高にいいし
曲出しの操作性も完璧だし
そしてコンパクトな外観、、ディスプレイの具合が
どれをとってもとっても私の好みなのである
文字のサイズ感や、小っちゃく表示されるジャケット画像がたまらない

そう

すべてが完璧

なのである!



スマホでも聴けるじゃないかと言われるとそれはそうなんだが
聴き比べるとやっぱりこっちの方が聴いてて気持ちいいのです
寝る時にお気に入りの曲をこれで聴くのが至福の時(笑)



型番で言うと

NW-S603、NW-S605
NW-S703、NW-S706

といったあたりで(他にもあるかも)
見た目も中身も(おそらく)全く同じで容量だけ違う
1GB、2GB、4GBの3パターンあるのかな



私の遍歴は

黒 → 黒 → ゴールド → ブルー

先代のゴールドはNW-S706の4GBだったけれど
今回は少なくていいや、ということでNW-S603の1GBのブルーをチョイス
先日、初のメルカリで状態の良さそうなものを送料込み1800円でゲット


こないだちょっと浮気して
ヤフオクでSONYの別の(NW-E405)を買ったんだけど
悪くはなかったけど
やっぱこっちがいいなということで購入
イコライジングも細かくできるし


今まで3台引退したけれど
充電の寿命とかではなく毎回「イヤホンが片耳聴こえなくなって」の引退だった
どうしてもイヤホン挿し込み口にガタが来て接触不良になってしまうようだ
カバンやポケットに入れると、どうしてもケーブルが当たって
接続部である挿し込み口に負担がかかるからね

ノイズキャンセリングイヤホン対応になっているから
その(普通とちょっとだけ違う)挿し込み口の形状も関係しているのかな
経験上、3~4年使い込んでるとこの「接触不良による片耳聴こえなくなる状態」に
なってしまうようだ
ホントこの弱点さえ克服できればもう何も言うことのない逸品


思わずSONYの純正ケースもゲットしてしまった

けれど、実はシャチハタのハンコ携帯ケースがピッタリなんだ
なのでシャチハタケースに入れてなるべくイヤホンケーブルの動きを少なくして
差し込み口の寿命を延ばす感じでいつも使用している
(1代目の失敗から学んで2代目より着用)



いや、ほんとに好きなんだよね このウォークマン

MDウォークマンが出た時も
「もうこれ以上便利なのは出ないだろう」と思っていたけど
このシリーズが出た時も「これ以上はもう出ないだろう」と思った(笑)
そして 今もそう思える

気の迷いで、iPodや、クリップ型のiPodシャッフルなんかも買ってほんの一時使ったことあったけど
結局これに戻ってきたしな




もう1個くらい
予備に買っとくこうかな(笑)

今度はまた黒かな









0 件のコメント:

コメントを投稿