2021/07/29

水槽衣替え






















朝陽と西陽の直射日光が当たりがちな北側出窓のため
水草たちにだいぶ藻が生えてしまって
こりゃちょっとプチ・リセットしないと取り除くの無理だな

、、、というわけで

今までの"ろ過"フィルターがかなり控えめだったし
水の流れもかなり弱めだったので、これを機に
もうちょっとパワーのあるものに交換しよう

そんでもってついでに
気分一新で底砂(焼成ソイル)を「白い砂」に変えてみよう♪

というわけで、完成したのが上の写真

素ん晴らしいですネ!






































今回新たに導入した

テトラ社のオートワンタッチフィルター「AT-50」
(と、それの吸い込み口に付けるストレーナースポンジ)

取り扱いも簡単で、静かで流量も申し分ないという、評判の良い外掛け式フィルター
今まで一番小型で静かな水中ポンプ「AT-20」にブリラントフィルターのスポンジを付けてしのいでいたから、さすがにそれよりはちょっと音がするけど全然許容範囲の静かさ
しかも入れる"ろ材"は自分で差し替え可能っぽいから
目が詰まってきたらチャレンジしてみよう




















(白砂の袋)


砂やソイルって水に濡れると色が変わるもんだけど
バケツで洗ってた時は
「うわ~予想はしてたけど、結構グレーだな~、アスファルトに近いグレーだな」
と思ったけど、実際に水槽に入れてみると、「お!完璧!なんて自然な白なんだ」
ってなったのでひと安心

白い砂はエビちゃんのフンが目立ちまくりますがそこは想定内(笑)






















(途中経過)

栄養も何もない白砂だけだと水草もつらかろうから
以前の底砂(焼成ソイル)を少し移植して使用

白砂と混ざらないように
目立たない透明のプラのトレイに入れて設置

カツカレー弁当のフタやプリン(1個売りのヤツ)のフタがピッタリだった
オレってあったまい~い♪

縁をハサミで切って目立たないようにして白砂に埋める
完璧!





































(上は「カツカレー弁当のフタ」、下は「プリンのフタ」を埋めてある)


























エビちゃんがいる状態でもとの底砂を掻き出した状態
途中濁りまくってエビたちは辛かったろうけど
1匹も★にならずに無事耐えてくれた
まったくの別の水になっちゃうよりはマシだったでしょう
(ちなみに私の水槽に魚はいない(笑) ミナミヌマエビだけ
 泊りで家を空けたりできなくなるし、エビベビーが食べられちゃうから)

































流木片に活着したミクロソリウム
真夜中に光で照らせば幻想的でマーベラス♪


まるで南の海の白い砂の浜辺で水中をのぞいてるみたいだぜ
この白砂の原産地は書いてないからわからないけど
他の白砂は"アマゾン源流の白い砂"みたいのも売ってるから
アマゾンもこんなキレイな水景があるのかもしれん

う~ん、ビューチフォー♪


ザ・自己満足の世界!(笑)


2021/07/28

放電
























陽が落ちて

丘の向こう一面に広がった巨大な雲の中で 放電が始まった

音もなく


私はそれを眺めていた

横切る飛行機

花火代わりの 大空の大気ショー


2021/07/26

ビッグ・カントリー

実家にあるCDたちをシェイプアップ♪

喜び勇んで買ったはいいけどそんなに聴かなかったな
っていうCDたちを今、売って断捨離しているんだけれど

まとめて売ろうと思って聴き直してたら
新しいのを1枚買ってしまうという
「減らそうと思ってたら増える」というナゾの怪奇現象が(笑)

聴いてたらやっぱり俺のツボだったな~

BIG COUNTRY
























気付いたらなぜかベスト盤3枚組をポチっていた私

























良いバンドだったのに
フロントマンのスチュアート・アダムソンが
失意のうちに自殺してしまったのが惜しまれる

(じゃあ売ろうとするなよ笑)



いい音楽は死んだ後も生き続ける



2021/07/25

Akino Arai "Little Piano Vol.10" Tour Final






























いや~
よかったなぁ

新居昭乃さん 弾き語り LIVE TOUR 2020
"Little Piano vol.10" ツアーファイナル
@TOKYO FMホール






















数十年前とまったく同じ声ってどういうことだろう?(笑)
奇跡かしら?

個人的には
後半でやった「空の青さ」がハイライトの1つだったなあ
もちろんどの曲も素晴らしい

当然クリスマスも行かねばならぬ
























始まっている東京オリンピック
























ここ皇居の周りでも
それを感じさせるのは風にはためくノボリだけ

ここに来る時はいつでも抜けるような青空だ



































歌声に心も浄化してエネルギー充填完了





























素敵なタオルも購入
使わずに保存だ(笑)


2021/07/24

ちいさなヒマワリ





























あ、このヒマワリ小さいですね〜!

(駅への道すがらの保育園の前にて)

2021/07/23

Flyer


















"主"

(ペン)

2021/07/22

LIVE 2 -2021






















2021/7/22(木祝)

Live at 東高円寺二万電圧
worst taste presents "SEXY DRIVE vol.17"
worst taste / GOUPIL AND C / 穂高亜希子 / Merry Ghosts / DJ 坂田律子 / DJ HISATUNE


【SET LIST】

①ヤマタノオロチ (新曲)
②馬鹿宿り (新曲)
③擬態Ⅱ (新曲)
④時間(3rdアルバム収録)
⑤What goes on (ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・カバー)
⑥来たるべき世界 (新曲)


























夏、最高潮

worst taste自主企画 "SEXY DRIVE"にて

過去のデータを振り返ってみたら
2011年の1月にCLUB GOODMANで対バンして以来なので実に10年ぶりだった
(二万電圧のLIVEですら6年半以上ぶりだった。時の経つのは早いもので)
しかも3~4回は対バンしてたかと思ったけど、バンドとしてはその1回きりだった
それでも記憶に残っていたのは、それだけ異形の無国籍なサウンドとパフォーマンスに
オリジナリティがあったってことだろう

きちんと話せたのも今回が初めてだったけど
演奏含めて良いシンパシーを感じられてよかったなぁ



自分たちを含め今日観てて思ったのは

突き詰めてしまった人たちは
いい意味でもう変わらないもんなんだな(笑)
進める道は1本しかないわけだから

もはやブレようがない
































緊急事態宣言もなんのその
あの空間に集ってくれた皆さん
それからworst tasteとタナカカイタくん
ありがとう!































ゲットしたカセットテープ
worst taste の『ウルトラパワー EP』

もうほぼ完成しているという最新アルバムに期待大




>>>


GOUPIL AND C、

次のライブは現在未定であります

が!

ライブのお誘いいつでもどうぞ(笑)
こちら までお気軽に連絡ください


ライブがなければ
本格的にレコーディングモードに入ろうと思います(笑)
録音したい曲、山積み


最新の情報はGOUPIL WEB でチェック願います

最新アルバム『時間は原爆以上』含め
全音源は bandcamp で聴けるのでそちらも是非!




2021/07/19

暑中見舞い 2021















































暑 中 見 舞 い 申 し 上 げ ま す

                2 0 2 1 夏  Marrcad Ltd.




(直射日光の熱い熱いタイルの上を行ったり来たりしてたところを助けて
 あげようとしたら、捕まえられると思ったのか「死んだふり」をさせて
 しまったので、すくって涼しい日影の藪に置いてあげました、なトカゲ)

2021/07/17

光と雲の芸術祭















































雲がモクモク  夢がワクワク♪

梅雨も明けて 一気に夏だ
セスナもブーンと飛んでいる

























毎日が  光と雲の芸術祭  っすか!

しかも 観覧無料!


2021/07/15

諸星大二郎 文庫新刊2冊

諸星先生の新刊2冊(!)同時発売























『未来歳時記 バイオの黙示録』
『妖怪ハンター 稗田の生徒たち 美加と境界の神/夢見村にて/悪魚の海』
(ともに集英社文庫)

どちらも単行本で当然持っているものの(笑)
妖怪ハンターの方はコミックス未収録作品も入っているので買わない手はない!


8月7日からは、2か月間ほど
三鷹市の美術ギャラリーで
「デビュー50周年記念 諸星大二郎展 異界への扉」
ってのも開催されるわけで
今年も諸星大二郎がアツい


まあ、それはそれとして、、

以上2冊、

明日発売!(笑)

(発売日前に手に入れたのを自慢したかっただけかよ笑)

2021/07/14

Flyer





























"フォトジェニック・ピジョン"

(写真)




後出しフライヤー(笑)

今まで毎回ライブ用に欠かすことなく作ってきたフライヤー
いったん作るのやめてみようと思ったんだけど
この度のHP改造で過去のを振り返ってみたら
せっかくこんだけ作ってきたんだから
ここでやめるのももったいないな、と(笑)

というわけで232作品目のフライヤー


2021/07/06

カラスのおやつ





























ベランダの間仕切りの上にパンの耳が2つあって
何だろう?と思ったらカラスのおやつだった

いっぺんには食べずに
仲間に見つからないように
雨に濡れないように

お腹が空いたら食べに来てるようだ
カラスは賢い

2021/07/05

羽根田治『ドキュメント 滑落遭難』

あ、いつも偵察しているヤマケイコーナーに
欲しかった最後の1冊が入荷してる!

いつも置いてなかった本で、
旧作なのになぜ入荷したんだろう?(笑)































羽根田治著『ドキュメント 滑落遭難』(ヤマケイ文庫)

これで羽根田さんのヤマケイ文庫 "ドキュメント遭難"シリーズ
コンプリートー!

(詳しくは 2021/2/22「ヤマケイ文庫祭り」のブログをご覧あれ)


これが一番怖そうだったから買おうか迷ってたんだよね(笑)
滑落しての遭難が一番ヤダ(どの遭難もヤダけど笑)
amazonで2千円に届かない時用の購入候補だった(笑)


これで "エア遭難"
あらゆるシチュエーションで完璧だぜ!

、、、ホントか?(笑)


2021/07/03

アカメシデ2 - 石木花






















葉っぱが生えてきました!!














ウソです(笑)


アカメシデ、2代目を買ってしまいました

そろそろまた催し物巡業に来る頃かな?と思い覗いてみた横浜のハンズ
予想通り、「石木花 sekibokka」(この盆栽のメーカーさん)コーナーが!
しかもさり気なくこのアカメシデも並んでおるではないか!
これは私に買えということだろう

(ちなみにこないだそごうのロフトに行った時も石木花コーナーがあったから
季節になると色んな所に販路を拡大して頑張ってらっしゃるのかもしれない)































初代の枝ぶりの素晴らしさには適わないけど
今回は鉢の具合もいい感じだし枝ぶりもいいし
今後これ以上のものに出会えるかもわからないので、購入決定
(盆栽は1点ものだから出会えるかどうかは運命である)

志し半ばで(というか志したばっかり笑)無残な姿となってしまった
例の初代の"棒"は春頃、実家のプランターに移して静養中だが
もう初夏になるのに一向に芽生える気配がない(笑)
が、かと言って枝をもんでもポキッと折れる感じでもない
(死んでたら水分もなくてポキッといくはず)
なので我慢しきれずに今回の購入に至ったというわけです































お値段は見ての通り
決して高くはないよ!(笑)
盆栽は"時"の値段だからね



もうベランダには出さないよ(笑)
いたずらカラス(たぶん)に棒にされたくないからね!


今回は末永く






2021/07/01

LIVE 1 -2021






















2021/7/1(木)

Live at 西横浜EL PUENTE
"kong-akiela"
GOUPIL AND C / Aural Fit


【SET LIST】

①ヤマタノオロチ (新曲)
②創造
③来たるべき世界 (新曲)
④馬鹿宿り (新曲・初披露)
⑤What goes on (ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・カバー・初披露)

































GOUPIL AND C
2021年初ライブは西横浜のEL PUENTEにて
新曲やカバーなど初披露を含めつつ爆発

横浜の片隅(?)にこんな場所があったとは

2021年もいい滑り出しです
もう折り返し地点だけど(笑)































GOUPIL AND C、

次のライブは7/22の木曜祝日に花の都、東京にて(笑)
告知解禁次第、HPなどでお知らせするので要チェック頼みます!



>>>


ライブのお誘いいつでもござれ!
こちら までお気軽に連絡ください

最新の情報はGOUPIL WEB でチェック願います

最新アルバム『時間は原爆以上』含め
全音源は bandcamp で聴けるのでそちらも是非!

2021/06/29

黄色いトンボ























これぞ初夏 な気分

真夏の前触れ























黄色いトンボが飛んでいて
何トンボだろう?と思って調べたら
シオカラトンボのメスだそうで

オスは青色でメスは黄色なのかー!

どうりで水面に尾ッポをペシペシしてると思った
近くにシオカラトンボも飛んでいたし
またひとつ勉強になりました




2021/06/28

前田日明『日本人はもっと幸せになっていいはずだ』






























プロレスには大して詳しくないんだけれども
YouTubeチャンネルが面白くて その博識さに人間として興味が湧いて
思わず買ってしまった(笑)
6月に発売されたばかりの新刊


前田日明 著
『日本人はもっと幸せになっていいはずだ』サイゾー刊

いつ起きてもおかしくないと言われている南海トラフ巨大地震に対する国の対策の情けなさから始まり、現代日本を憂う前田日明氏が様々な切り口から警鐘を鳴らす1冊

コロナ禍で露呈した(今に始まったことではないが)
"日本という国家の、国民への真心の無さ"
この辺が通底したテーマとなっている



「日本人は責任を取らない」と本の中でも度々指摘されていたが、この国のここ何代かの政府を見るだけでもそう思うが、これも今に始まったことではなくあの戦争の時からそうだったようだ

自分も前々から思っていたが
戦後75年以上経って日本人は自分の手であの戦争をいまだに総括していない
誰も責任を取らなかった


立場が上になればなるほど責任を取らない
下の者に責任を押し付けて自分は逃げる

そしてそんな人たちがこの国を動かしていたりする

今の政治を見ていれば、誰もがそんな風に思っているはずだろう


上が上でそんな調子でも、じゃあ下はしっかりしているかと言うとそれも心もとなく、
今回のコロナ騒動を眺めていても
日本人はあまり論理的な国民性ではないのかもしれない
と思えてきてしまう

結局、数十年先百年先の目指すべきところをはっきり設定してないから
ゴールへの道筋を立てることもできずに
目の前の瑣末なことに感情的に振り回されて
与えられる情報によってあっちへ行きこっちへ行き一貫性がない
結局 その時その時のものごとの"真実"が見えてないから、ってことだと思う
国として自分の頭で考えないからいまだに欧米先進国の言うことなら正解だと思って押し頂いて鵜呑みにしてしまう

スイミーじゃないけど
種族的には、日本人ってのは"鮫"みたいな1匹ハンターじゃなくて
"鰯"のような群れタイプなんだろうな
誰かが率いて方向を指示するわけじゃなく、なんとなくの雰囲気でふわ~りと集団を形成している
それが日本特有の "同調圧力の高さ" "出る杭は打たれる" って集団的傾向に繋がっていくのだろう
("鰯の群れ"なら、1匹ではみ出ちゃったら目立ってすぐ食べられてしまいかねないからね)
そして一度、"スイミーの目"みたいのが現れるとやたらと強く結束し出して、それが良い方にも行けば、暴走する引き金にもなってしまったり


そんな風に色々考えさせてくれる1冊
たまには問題意識も持たんとね


2021/06/21

夏至























夏至の日の空は  見事な羊雲でした

2021/06/19

『山怪 参 山人が語る不思議な話』






























お!

昼休み見回り巡回場所のヤマケイコーナーに新刊が!(笑)

私が揃えている『山怪』シリーズの文庫化第3弾だ

田中康弘さん著

これを読んでエア登山のエア神秘体験だぜ!


























VIVA ヤマケイ文庫!