2021/02/23

『ダーティハリー』

















カ、、カッコいい!(笑)

もちろん名前は存じ上げておりましたが
観るのは初めてでございます

『ダーティハリー』

ドン・シーゲル監督、1971年のアメリカ映画
主演はもちろんクリント・イーストウッド
続編がいくつも作られた、イーストウッドの当たり役です

印象的なカメラワークと小気味良い生バンドの音楽もイカしておりました

リアリズム溢れる刑事もののハシリなのかな
イーストウッド演じるハリー・キャラハン刑事が
サンフランシスコの街で殺人鬼との攻防を描いた作品

本部と現場の衝突は、刑事ものの王道の筋書きですな

現場は結局は汚れ仕事ばっかりの「ダーティ」ハリー
『アウトレイジ』のたけし演じる大友の
「貧乏くじばっかりだよ」のセリフと通ずるものがあるか

















昔のクリント・イーストウッドはデヴィッド・ボウイに似てたんだな
デヴィッド・ボウイがクリント・イーストウッドに似てた、と言うべきか

作中、2度出てくる
犯罪者に銃を突きつけた時の決めゼリフで
相手に向かって「PUNK」(訳すと"クソ野郎"か?)という言葉を使っている
「PUNK ROCK」が生まれる前の「PUNK」という言葉の使い方はこれだったのだな



















イカすぜ、ダーハリ


(ちなみに余談ではあるが、私がダーティハリー的なキャラクターを知ったのは
『Dr.SLUMP』に出てくる空豆タロウの父親のバーバーそらまめのおっさんである)

0 件のコメント:

コメントを投稿