2021/05/19

『サンダーアーム 龍兄虎弟』『スパルタンX』

2日連続

80年代ジャッキー映画ロードショーです!



















まずは、『サンダーアーム 龍兄虎弟』
これ何回も見たなあ(笑)
なんか覚えてるシーン多かった
TVでもしょっちゅうやってたしビデオにも録画してたんじゃなかろうか?


















子供心にインパクト大だったアマゾネス軍団とのラストバトルと、締めの取ってつけたような(笑)熱気球へのダイブスタントなんかが印象的なあの映画です
あと冒頭のシーンのスタントでジャッキーが頭蓋骨骨折したのでも有名
ほんと命懸けだよな
一般人だったら100回くらい死んでると思うアクションの数々だ
1986年の作品




















続いて1984年の『スパルタンX』
サモ・ハン・キンポー監督作品で
こちらはジャッキー、ユン・ピョウ、サモ・ハンの3人が主演

こっちももちろん昔見たけど
こんなにコメディタッチのトレンディドラマ風だったか(笑)

ジャッキーとサモ・ハンの影に隠れがちだけど
ユン・ピョウってこんな人懐っこい良いキャラだったのか












80年代のジャッキーは結構ヨーロッパづいていて
ヒロインは白人の美女だったりして
(しかもこの2作品、両方ヒロインが同じ人だったとは気付かなかった)
中国人(この頃だとイギリス領な香港人か)も西洋コンプレックスがあるんだな、と(笑)
日本人だけじゃなかったんだな


















『スパルタンX』って何のことかな?と思ってたけど
見直してみると、映画中に出てくるこの黄色いキッチン・カー「スパルタン号」のことだったのか
"X"がよく分からんけど(笑)
でも原題の「快餐車」ってのは文字通りこの車のことなんだろうね
そう考えるとファミコンの「スパルタンX」はさらに意味わからんな(笑)

のっけから精神病院のシーンとかもコメディタッチで描かれていて今の放送だとギリギリかもしんない

















娼婦のいる繁華街のネオンにも三菱が!
ジャッキーどんだけMITSUBISHI好きなんだよ(笑)

















サモ・ハンは座布団運びの山田くんばりの素敵なパーマヘア




















あ~ 面白かった

あ、でもDVDでも吹き替えが入ってるわけじゃないのね
両方とも字幕にて鑑賞

あ、『スパルタンX』の方はエンドロールのNG集もねえや

特典映像で、サモ・ハンとユン・ピョウのインタビューが収録されてるけど
なぜかジャッキーは無し

ユン・ピョウって"Yuen Biao"って綴りで、インタビュー中のサモ・ハンの発音だと
"ユェン・ビャオ"みたいな感じなのね
日本人には覚えにくいから映画会社が"ユン・ピョウ"にしたのではあるまいか


しっかしこの頃のジャッキー映画は
(『スパルタンX』はサモ・ハンが監督だけど)
カーチェイスやカースタントへの気合の入り方が尋常じゃないね
街中は使うわ 高速は使うわ エキストラのそばで危険なシーンを撮るわ
と言っても特典映像のサモ・ハン曰く
「この頃は香港は街でのロケがやりにくくなっていて、外国は何でもやらせてくれた」みたいに語ってた
あんな街中を爆走する映画、今じゃ撮れないだろうな~



次は『ヤング・マスター』か『サイクロンZ』あたりかな
それとも『ドラゴンロード』とか?

昔21時台の"~曜ロードショー"とかのTVでやってたのって
『プロジェクトA』とか『ポリスストーリー』とか
大体同じ人気作を何度もやってたから
相変わらずまだ見てない作品も多いのよね
初期の『~拳』系や『大福星』みたいなジャッキー1人主演じゃない系
その辺も見ていきたい所存にてございますぅ~

以上

0 件のコメント:

コメントを投稿