2021/06/21

夏至























夏至の日の空は  見事な羊雲でした

2021/06/19

『山怪 参 山人が語る不思議な話』






























お!

昼休み見回り巡回場所のヤマケイコーナーに新刊が!(笑)

私が揃えている『山怪』シリーズの文庫化第3弾だ

田中康弘さん著

これを読んでエア登山のエア神秘体験だぜ!


























VIVA ヤマケイ文庫!

2021/06/16

縄跳び!































飛ぶぞ!


、、どこで?(笑)

























グリンップ(笑)


amazonにて¥799なり


2021/06/13

Akino Arai "Little Piano Vol.10"
























新居昭乃さん 弾き語り LIVE TOUR 2020
"Little Piano vol.10"
@TOKYO FMホール


LIVE TOUR「2020」となっているのは
本当なら去年やっているはずのライブだったから

コロナのせいで2度延期して払い戻ししてまた買い直して、、
で、ようやくたどり着いた(笑)


ご本人曰く「ファンタジーなセットリスト」
初めて「旅のスフィア(仮)」生で聴いて次なる音源に期待が膨らむ
あ~、よかった

そして私は、来月のツアーファイナルもまた観に行くのである(笑)

























入場前、会場向かいの皇居

相変わらず東京都は緊急事態宣言中ということもあってか
17時開演で19時頃お開きとなり外に出たらまだ少し明るかったな

日曜夜の帰りの電車もまだ混雑は戻っていなかった

2021/06/09

アジサイとトンボ























もう夏だな

トンボが飛んでら



















































梅雨を待っているのか 紫陽花































近所の公園(園地)を散歩
























暗くてよく見えないが
この鳥は何だろう?
そうだ、ガビチョウっぽいな

























これは 少し大きめで尾が長いから
もしかしたら オナガ かな?

























夏到来前夜

そんな昼下がり


2021/06/08

ピカール






























この暑いのに ギターやベースたちのフレットやペグとかをピカールでキレイに磨いちゃったりなんかして

とんと触ってなかったベースのペグや、
気にしてなかったガットギターのペグの金属が
よく見るとくすみまくって緑青っぽくなっていたので
「こりゃ時間がある時に磨かにゃいかん」と思いつつようやく重い腰を上げて磨く






























(パーツを外さないと届かない所はキレイになってない笑)




緑青(ろくしょう)-
銅が酸化することで生成される錆(サビ)で、発生する最大の原因は“水分”だそう
湿度があって風通しが悪いところに放置しっぱなしだと発生しやすいようだ

オレ、今までずっと「りょくしょう」だと思ってた(笑)
「ろくしょう」だったのかー

風通しの悪い部屋の隅っこに置いて触らなかったのが良くなかったんだな
ベースなんか2~3年は弾いてなかったかも
これからはきちんと時々弾くようにしよう






























金属磨きの「ピカール」


指板磨きには「レモンオイル」なんかも使いました
道具がキレイになるっていいことです



というか部屋の温度計も29℃くらいある
どうりで暑いわけだ

今年初の冷房スイッチON!


2021/06/05

レコーディング新兵器

今日は本来のZUGAらしく
きちんと工作をします!(笑)



ダイソーで




















これと





















これを買ってきて





















これをこうして、、、





















これはこうして、、、






















こっちには両面テープをべたべた貼って、、、

































出来た!!








、、、何だよ、これ(笑)








、、、え~、オホン、、

解説させていただきますと、、、
こちらはレコーディングの新兵器であられます
「ボーカルだけしか録りたくないよ~防音ボウル」です!!
通称 "防音ヘルメット" といったところ


あれ? なんか既視感ある?(笑)

なんか数年前に作ってこのブログでも紹介して、
"ほら貝"こと「部屋で大声を出したい時用メガホン」に似てますねえ




まあ、いいや

使い方はこちらの写真を見てもらった方が早い

先日のスタジオにて




































よくわからないですね(笑)

そりゃそうだ
作った私しかわからないであろう

話せば長くなるので掻いつまんで言うと、、、


これから録音しようとしている作品の1つを
演奏とともに歌も同時に録りたい!と思い立ちまして

スタジオの天井のスピーカーから歌声を普段通りに出すのはいいとして
TASCAMのICレコーダー1台で録る演奏に、ボーカルまで録ってしまうと
あとでミックスの時に音量バランスが何もいじれなくなってしまう、、

何かいい方法はないものか、、、?


ということでたどり着いたのが今回の方法

天井のスピーカーの片方だけから歌声を流して
それの目の前にこの新兵器のヘルメットを設置
その中に2台目のレコーダーを鎮座させる

すると、、、まあ、あら不思議!

ボウルの防音マットでうまく演奏の音が遮られ(少~しは入っちゃうけど)
ほぼボーカルだけが録音できるわけです

あとは部屋の良い位置に置いた1台目のレコーダーで録った演奏の録音と
このボーカル素材をバランスよくミックスすれば

ヤッター!!テーテッテレー!!(ねるねるねるね)

となり思わず笑みがこぼれる予定























そう、中身はこんな感じで
カッターで切れ込みを入れたボウルの底から
レコーダーが「こんにちは」しているのです
























ニョキッ!








スタジオで1回試した後
結果に手応えありだったので

さらに改良して
ボウルをキリでくり抜いて
防音マットをヒモでギュッと固定して耐久性をアップさせて
















完成!



うまく録音に活かせるといいな


久しぶりのD.I.Y.レポート
以上です



これでアカデミー賞 録音技術部門獲れるかな?(笑)


2021/06/04

オオエグリシャチホコ






























おお!

またシャチホコガ(蛾の仲間)発見!

今度のはどうやら「オオエグリシャチホコ」というタイプのようだ
(なんちゅー名前だ笑)

雨の日はマンション廊下の壁に避難してくるのだなあ
すごく目立ってバレバレだけどね(笑)

































シャチホコガの種類
なんで"シャチホコ"と言うのかというと
幼虫時代に相手を威嚇する時などにシャチホコみたいなポーズをするから、ということらしい

オモチロイネ

幼虫時代の写真を見るとなかなかエイリアンだけどね(笑)





2021/06/01

『登山入門』






























先日、HAUSHINKAのギターマン永田先生と
2か月ぶりくらいに横浜で乾杯
定位置の路上にて


エアキャンパー(専門はエア焚き火)の永田先生と
エア登山家(専門はエア遭難)の私

話は当然、ヤマケイ(山と渓谷社)本へ
そこで貸していただいたのが上の『登山入門』

ヤマケイ文庫の"遭難シリーズ"もだいぶ読み進めて、エア遭難を体験し
先日は危うく"山の天気を読む"本を購入しそうになった私にぴったりの1冊
とは言え、今のところ山の頂上を征服してやろうという気はいっさい無い(笑)

ありがとう!

























待ち合わせ前に『アイシールド21』を大人買いした、自称雨男で実際この日も雨を降らせた永田さん
(急な大粒の雨だったから横浜駅でビバークした方がよかったかもしれない笑)

なんだかんだで2人のこの日の結論としては
「グランピングなんざクソくらえ」
ということで無事一致いたしました


2人とも山の話は妄想止まりであるが
果たして実行に移す時は来るのあろうか?(笑)