2021/08/21

テトラ AT-50 ろ材

一応説明しておきますと(笑)


先日水槽レイアウト変更時に導入した
テトラ社の外掛け式フィルター「AT-50」

静音性や使い心地はX-GUN(抜群)なのですが
最初に入っていたろ材(というか簡易的なフィルター)がやや心もとなかったので
ネットで見かけた情報をもとに改良してろ材を詰め込んでみました
(というか初めからそうするつもりでした)


参考にさせてもらったサイト
































プラケース内の給水口にホースをつけ足して
ホースに点々と穴を開けたり工夫して
底から水が湧き上がるようにして設置

その上にろ材たちを積み重ねていきます

あ、ここを見てる人は誰も興味ないだろうから言っておくと
「ろ材」って「ろ過するための素材」ってことね(笑)
ろ材の表面にバクテリアが住み着いて水をキレイにしてくれるのだ































上から順に(笑)

ダイソー「水をキレイにする麦飯石」
ダイソー「パワーゼオライト」
ダイソー「ろ過ウール」
ダイソー「水をきれいにするゼオライト」
AT-50付属品のバイオパック中身の少々の活性炭

ほとんどダイソーやないかいっ!
ろ材も100円で購入できるなんて
素晴らしい世の中だ

各ろ材は、管理と見ためをよくするために
近所のキャン・ドゥ(商店街に知らぬ間に出来ていて、3月下旬にオープンしてたのに今の今まで気づかんかった、、!)に慌てて買いに行ったストッキング状の「台所排水口用水切りネット」でくるむ
























おっひょー!

石の間から水が流れ出して
まるで渓流のせせらぎのようだぜ

エビたちもエビ語で大満足だと申しております
またちっちゃいベビーも見かけるし






















VIVA AQUARIUM!


0 件のコメント:

コメントを投稿