2021/09/22

【後期】諸星大二郎展 異界への扉@三鷹市美術ギャラリー































ま、また行ってきたんかーい!


だって前期と後期で
50点くらい展示物の差し替えがあるって言うんだもん(笑)
そうそう見れるもんじゃないし、入場料は良心価格の600円だし

そりゃあ行くっきゃない!



てなわけで先月に続き、再び三鷹へ



三鷹で見たか?

、、、(苦笑)



『デビュー50周年記念 諸星大二郎展 異界への扉』

2021年9月22日(水) 
@三鷹市美術ギャラリー
































また何だかんだで2時間強 眺めてしまった(笑)
ストーリーから切り離されて絵だけに集中できるのが原画展の良さ
差し替えられた初見の絵たちも素晴らしい
いや、ほんと天才だな!


























三鷹駅は発車のメロディーが
なぜか「めだかの学校」である

夏が戻って来たような
それでいて夏ではないような
そんな晴れた日でした

家に帰って夕方
ツクツクボウシがまだ頑張ってるな




























オーマイガー!



10種類ある缶バッチシリーズ
前回2個購入して、せっかく来たんだからもう1個買っておこう
さすがにかぶらないだろうと、家に帰って開けてみたら、、、


ダブリかよ、、、


この世には神も仏もいないのか!
440円(税込)の缶バッチガチャに翻弄される40歳独身貴族!


と、隣の袋を取っておけば~、、
でもこれで人生のすべての悪運を使い果たしたはずだから
これからは幸運しか舞い込んでこないであろう(前向き)


























後期は入場予約制になったものの
今回は平日だったこともあり、程よい混み具合で鑑賞に没頭できた

三鷹での諸星大二郎展は10月10日までやってます
諸星フリークは是非

(次は足利市立美術館だそう)

0 件のコメント:

コメントを投稿