2021/10/31

『私が見た未来 完全版』たつき諒






























オカルトはネタとして楽しむ派、な私が手にした1冊がこちら!(笑)

『私が見た未来 完全版』
たつき諒 著 / 飛鳥新社


この漫画家さんを知ったのは
ほんとここ最近、今年の8月とかでとても俄なんだけど

「2011年3月の大災害=東日本大震災」

を当てたとかで、その界隈では有名になっていた様子のお方
(あ、女性漫画家さんです / もう漫画家は引退されてるみたい)


そのネタ元にもなっているこの本が
数十年の時を経て「完全版」として復刻された形

いつも行く横浜の地下街の有隣堂で
平積みされてるわ、売れ筋ランキング1位(2位だったかな?)になってるわ、ですごい気合の入れようだったので(笑)、こりゃいっちょ買ってみっか!となった次第
(奥付を見たら、先月10月8日発売で、俺が買ったのが既に第4刷だったから実際売れてるっぽいな)


すぐ読めてしまう本ではあるんだけど、面白かったなあ
「予知夢」の話ではあるんだけど全然オカルトオカルトしてなくて
ああ、これはあり得るかもなあ、と思わせてくれる
俺も面白かった夢はメモに残しておくタイプだから気持ちがわかる
(予知夢的な夢は見たことないけど笑)

「夢」の世界は、科学的にもまだまだ未知の領域であろうから
すべてを一笑に付すのもまた愚かなことであろう


この完全版では
帯にも書いてあるように
作者がはっきり見たという「2025年7月」という日付に起きる
「大災難」が大きなメッセージとなっている

まあ、この手の話はどうしても最後は
「信じるか信じないかはあなた次第」になってしまうけれど


詳しくは、読んでのお楽しみだけど
"自然災害"超大国である我が国
いつどこでどんな災害が起きてもおかしくない

だから、常日頃の災難への備えもそうだし
日々を悔いなく生きて欲しい

そんな前向きなメッセージを感じさせてくれる
そういう本でございます



2025年かあ

あと4年、、、


0 件のコメント:

コメントを投稿